2022年08月25日

『クロエマ Dessert.1 前編』

kiss10.jpg

現在発売中のKiss10月号から、新連載『クロエマ Dessert.1「パルフェ・ショコラ・バナーヌ・クロカント 〜私はどうしたらいいですか」前編』が、表紙&巻頭カラーで始まりました。
本当は、第1話は前後編じゃなくてフルで載せましょう!ということでカラー1p+モノクロ46Pもらったんですけど、ネームを描いてみたら80Pくらいになってしまって、頑張って削ったのですがそれでも10p削るのが限界で、お願いして初回から前後編にしてもらいました。
ということで、次回、後編です。よろしくお願いします。
このお話、エピソードごとにパフェが出てくるので(なのでサブタイトルは毎回パフェの名前の予定です)、そちらもどうかお楽しみに。
今回だけだとあんまりわからないですけど、一応、占いがベースのゆるふわミステリーです。
各エピソードごとにふわっと謎が出てきて、それがとけたりとけなかったりします。
「人間ってよくわかんないね〜」とかいいつつパフェを食べる気分で、お楽しみいただけましたらと思っています。
どうか、よろしくお願いします。

毎回いろんなパフェが出てくるので、上京のついでに担当さんと取材でパフェを食べに行きましょうということになったんですけど、担当さんが1日に4店の予定を入れてきてひっくり返りました。無理無理、どんな胃袋!
結局、最後の店は席の予約だけだったのでキャンセルしたのですが、その日は1日3つパフェを食べてきました。
今のパフェは凄いですね。甘さに酸味に苦み、風味、食感、いろんなものが組み合わさって、見た目も工夫を凝らして、パフェは宇宙です。
物語を作るのも似ていて、いろんな要素を組み合わせつつ、バランスを見ながら構成します。
もちろん好みはそれぞれなのですが、自分なりにベストな組み合わせを、毎回探り探り作っていきたいなと思います。

連載第1話はやることがとにかく多く、毎回原稿がギリギリになってしまうのですが、今回もまた徹夜してしまいました。
パチパチキャンディ入りのチョコでは目が覚めなかったのですが、わさび味の柿ピーで目が覚めたので、これから〆切前には常備しようと思います。
皆様も寝たらあかん修羅場の時には、わさび柿ピーで乗り切ってください… いや、やっぱり寝ましょう!
posted by ウミノ at 14:41| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月08日

『スプートニク』

sputnik.jpg

祥伝社のFEEL YOUNGで連載していた『スプートニク』が1冊にまとまって発売されました。
http://feelyoung.jp/comic_list.html
2017年に読み切りを描いて、ちょっと間をあけて6年かかって、ようやく1冊になりました。
コロナ禍ということもあり、こんなに「日々」について考えた話は今までなかったかもしれません。
身動きがとれなくなっても、自分にできることを探してとりあえずやっていけば、結果、思わぬところに立つことになったりしますよね。
思い返してみれば、人生ってそれの繰り返しだったような気もします。
いいことも悪いこともある人生というこの旅が、どうか少しでも楽しいものになりますように。

旅と言えば、第1話は原稿が予定通り終わらず、アシさんとの逃げ恥の連載終了の慰安旅行に持って行って、結局旅先でも1日予定を取りやめて原稿を描く羽目になってしまったのでした。
空港のラウンジで仕事しようと思いきやノーパソから漫画作成ソフトの画面が消え、アシさんと焦っていろいろやってるうちに搭乗時間になり、カナダのイエローナイフのホテルのWi-Fiでは、途中までアップロードするのに1時間くらいかかりました…(あんまり長いのでアップロード中にお昼ご飯を食べました)。
結局、家に帰ってからも原稿を描いて、本当にギリギリで。
逃げ恥の第1話もギリギリだったし、私は本当にいつもいつも…。
そして、たいてい連載はネットで「1話目無料」になったりするので、ギリギリの原稿が一番人目にさらされるのです…。

そして、単行本の最後にもお知らせがありますが、8/25発売のKiss10月号から新連載『クロエマ Chloe et Emma』が始まります。1エピソードごとに新作パフェが出てくる、30過ぎの女子たちのゆるふわミステリー(?)です。
本当は7月発売号からの予定でしたが、第1話はページも長く、カラーが間に合わなくなって結局1号ずらしてもらいました。また! またギリギリ!(涙)
今回もきっと第1話無料になると思うので、荒れた画面がいつまでも残らないよう、頑張ります!
posted by ウミノ at 09:00| Comment(0) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月08日

『スプートニク』Last episode

フィーヤン5.jpg

現在発売中のFEEL YOUNG5月号に『スプートニク』 Last episodeがカラー付き27Pで掲載中です。
http://feelyoung.jp/

リフォームや厨房機器、レシピ、実際に自分でお店を出すぐらいまで調べてネームをギリギリまでやってたのですが、ちょっと24Pに詰め込み過ぎて、〆切まで間もないというのに担当さんに「増ページしませんか」と言っていただき、急遽2ページ増やしてもらいました。
直しに時間はかかりましたが、毎ページぎゅうぎゅうに詰め込んでたので、ゆとりができてよかったです!
コロナ禍を挟んだ、3人の10年と+2年の物語、どうか楽しんでいただけますように。
単行本は7月に発売の予定です。

今回は原稿をやりながら、いろいろハッとすることがありました。
例えば、夜にぶっ続けで5時間6時間と原稿作業をすると、筆圧で指がペンを持つ形でガチガチに固まってしまい、一晩寝てもまだ朝に腕が痛かったりしました。
でも、6時間するなら、3時間やってちょっと早めにもう寝てしまって、夜明け前に起きて3時間やって朝ごはん休憩、とかの方がずっと体は楽だなあと。それに気づいてからは、最長3時間やったら必ず30分以上の休憩を挟むことにしました。
あと、アシさんの仕事が遅いと不満に思うこともあったのですが、これはアシさんじゃなくて自分のマネジメントの問題では?とハッとしました。
自分だってどんどん作業ペースは落ちてきているのに、他の人だって落ちて当たり前。毎回ギリギリなのなら、やるべきことはアシさんを増やすことなんじゃないかと。
もうひとつ、こういう展開にしようと思っていたのが部屋の間取りの都合上入れられなくて、大事なシーンなのにどうなるんだと思って描いてたら、自分の想像しないところへ登場人物が連れて行ってくれたんです。
もしかして、「こういうことを描こう」と結論ありきで描いたものって、すでにどこかで誰かが描いてたようなことしか描けないのかもしれません。自分でもよくわからず描く時、自分の中から、思わぬ何かが現れたりするのかな、と思いました。

夏からはまたKissで連載を始める予定なので、引き続きよろしくお願いします。
また、詳細が決まりましたらお知らせしますね。
posted by ウミノ at 19:25| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月08日

『スプートニク』Episode.5

フィーヤン2月号.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

現在発売中のFEEL YOUNG2月号に『スプートニク』Episode.5が24Pで掲載中です。
http://feelyoung.jp/

再び浅利ちゃんの回。前回停滞していた世界が、バーンと扉を開けます。
このシリーズはリアルタイムで描いていて、当初は発売日の1月前半の話にするつもりだったのですが、ネームを描いている間に急にオミクロン株が〜ってなって来て、1月にまた緊急事態宣言とかなってたらどうしよう、と慌てて担当さんと相談。
「この部分、昨年末ではなく11月末にして、オミクロン株が発表されたのが11/25なので、スマホのやり取りは前日の11/24(水)に、集まったのは12月って感じで」と、急遽直しました。
結果、発売日の1/8現在、ものすごい勢いで感染者増加中なので、直してよかったと思いました。
次回はいよいよ最終回、4月発売のFEEL YOUNG5月号に掲載予定です。
旅の仲間たちの行く末を、どうか最後まで、よろしくお願いします。

オミクロン株が蔓延しないうちに、と昨年12月に上京して、取材や打ち合わせをいろいろしたんですけど、自分一人だとどうしようかなーと思っていたところも話しているうちにどんどんアイデアがまとまって来て、やっぱり人と会って話すって違うなーと思いました。
Kissの担当さんや編集長ともお会いして、夏から始まる予定のKissの新連載の話もある程度固めてきました。
『スプートニク』の単行本も同じくらいに出ると思いますので、また改めて告知しますね。
『スプートニク』の最終話と新連載、どちらもいろいろ調べて資料も集めて自分でもあれこれ形にしていかなくてはネームに入れないので、今年も引き続き頑張ります!
posted by ウミノ at 22:54| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月08日

『スプートニク』Episode.4

image0.jpeg

現在発売中のFEEL YOUNG11月号に『スプートニク』Episode.4が24Pで掲載中です。
http://feelyoung.jp/

今回は汐路さんの回。コロナ禍の入院、家族の行く末…からの、大きな人生の転機!
元々最初は読み切りだったこのシリーズ、逃げ恥の連載再開でちょっと間が空いてしまって、やっとシリーズ再開と思ったらパンデミックとなり、図らずもコロナ禍を描くこととなりました。
リアルタイムで描いているので、最終回の頃に世界がどうなっているのかわかりません。
でも、どんな時でも自分にできること、そこにある希望とか、可能性とか、そういうものを描けたらなと思っています。
次回は来年1月発売のFEEL YOUNG2月号に掲載予定です。続きもよろしくお願いします。

今回の原稿は、アシさんが入院したりみんなワクチン接種でお休みを取ったりで人手が足りず、今回マジで無理かもしれない…と途方にくれたのですが、友達の飛鳥あると先生が「今、仕事の連絡待ちだから、それまでの間だったら手伝えるかも」と言って、リモートですごい速さで思ったよりたくさん背景を描いてくれて、本当に助かりました。
飛鳥さんには私、阪神大震災の時も手伝ってもらったんですよ。今回はデジアシだったけど、あの時は岩手からわざわざ大阪まで来てくれたのでした。
友達のありがたさよ…。
そして、私も困ってる友を助けられる人にならなければ、と心を新たにしたのでした。
posted by ウミノ at 19:58| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする