2018年03月25日

『その日世界は終わる』第9話・最終話

kiss1805.jpg

現在発売中のKiss5月号に、私が原作の短編オムニバス連載『その日世界は終わる』の第9話と最終話が掲載中です。
第9話「村で一番の美女」はおかざき真里先生、最終話「さよなら人類」は柘植文先生が描いてくださっています。
おかざきさんのリクエストは「感情の放出!が描きたい」というもので、一番悩みました。ずっとどうしようと悩んでいたので、掲載が最後でよかったです。
柘植さんは逆に、この最終話を描けるのは柘植さんしかいないと頼み込んで、「8Pだったら」ということで描いていただきました。
毒をはらんだ濃密な第9話と、脱力シュールな最終話。
「え? 私がネームを描けば始まるんでしょ?」と軽い気持ちで始めたこの企画、ネーム10本は大変でしたけど、それぞれの作家さんのことを考え、普段描けないような話も自由に描けて、とてもいい経験でした。
作画担当の皆様がアレンジしたところも、それがそのままその先生の個性なんだと、感心しきりでした。
ああ、本当に無事に終わって感無量です。作画の先生方も読者の皆様も、このフェスに参加してくださってどうもありがとうございました!
この企画に協力してくださったKissをはじめ他誌の編集さん方も、本当にどうもありがとうございました!
特に担当まくら氏、お忙しい中たくさんの作家さんと連絡を取っていただき、本当にお疲れ様でした。
おかげさまで、とても素敵なお祭りになりました。
単行本は夏とのことなので、しばしお待ちくださいませ。

私の今後の予定としては、4/25(水)発売予定のKiss6月号に、4/20(金)スタート予定のNHKドラマ10『デイジー・ラック』の撮影ルポ漫画を描く予定です。
まだ見学には行っていませんが、逃げ恥の時に果たせなかった「ドラマ部分の撮影見学」をついに経験できそうで、楽しみです。
願わくば、またなんやかんやで見逃すということがありませんように〜。
posted by ウミノ at 19:50| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

『新装版 回転銀河』と『漫画の仕事』とイオン保険コラボ

回転銀河.jpg

3月から5月まで、『新装版 回転銀河』が毎月2冊ずつ発売されています。
http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784065113615
私の作品の中でも「これが一番好き!」という熱狂的なファンが多い作品です(もちろん、逆に苦手な方も)。
1話読み切りのオムニバスで、ほのぼのとした話から心臓が痛くなるような話までいろいろ入っていますので、どうか読者さんにとっての特別な1作がありますように。
描きおろし4コマも入ってますよ〜(5巻にはページに余裕がなかったので、その分3巻に2本入っています)。

そして、3/28(水)に幻冬舎から出る『漫画の仕事』という女性漫画家4人のインタビュー集に私も参加しております。
http://180.235.228.41/book/label/cat7/cat21/604362.html
私以外は荒川弘先生、いくえみ綾先生、冬目景先生という豪華ラインナップ!
こんなこと言っていいのかなーということも話したので自分のはヒヤヒヤなんですが、他の先生方のを読むのが楽しみです。
もしよかったら、お手に取ってくださいね。

さらに、ただいま保険代理店のイオン保険サービスと逃げ恥のコラボが始まっています。
http://www.hokenmarket.net/10thcp/
こちらはツイッターをやっている方限定の企画なのですが、今後もまた別に何かあるようなので、ツイッターをしていない方もどうかお楽しみに。
イオンに保険代理店があるって知らなかったので、これをきっかけに皆さんに知られたらいいなあと思います。
posted by ウミノ at 23:02| Comment(0) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

『その日世界は終わる』第7話・第8話

kiss1804.jpg

現在発売中のKiss4月号に、私が原作の短編オムニバス連載『その日世界は終わる』の第7話と第8話が掲載中です。
第7話「老嬢の一日」はTONO先生、第8話「スピリチュアル」はなかはら・ももた先生が描いてくださっています。
順番的には「老嬢の一日」の方が後だったんですけど、まあそこは単行本で…。
TONOさんのリクエストは複雑な背景・小物が少ないもの、子供や女性。なかはらさんはお任せしますとのことだったので、愛情あふれるなかはらさんに合う愛情あふれる話を考えました。
TONOさんには「ガスコンロ描くのが難しかった」と言われました(笑)。すみません!
なかはらさんは原作にうまくアレンジを加えてくださいました。
どちらも素敵なので読んでいただけると嬉しいし、感想も皆様にいただけると嬉しいです。
Kiss初登場の先生方が多く、やっぱり初めて描いて読者さんの感想が気になるそうなので、是非。
次号5月号は、いよいよラストになります。
第9話「村で一番の美女」がおかざき真里先生、最終話「さよなら人類」が柘植文先生です。この2作も落差が凄いですよ!
皆様、最後までどうかよろしくお願いします。

そして、3/13(火)から3か月連続で、『新装版 回転銀河』も2冊ずつ発売予定です。
『新装版 デイジー・ラック』と共通しながらも宇宙が広がる素敵な装丁は、最初の単行本も手掛けてくださった小室杏子さん。描きおろし4コマもつきます。
こちらもよろしくお願いします。

IMG_4216.jpg

先日、宮崎大学でのトークセッションのあと上京し、『デイジー・ラック』のドラマの顔合わせとお祓い、本読みにお稽古といろいろのぞかせていただきました。
2回目ということで、逃げ恥の時よりは落ち着いていてよかったです。
キャストの皆さんともご挨拶をさせていただき、皆さんの和やかな空気を感じて私もウキウキしました。
春にぴったりの、素敵なドラマになるといいなあと思います。
主要キャラ4人の名前の写真を撮ろうと思ったら遠くて字が見づらく、あとで確認したら1人ずれてて、中川翔子さんが切れて桐山漣さんの名前が入ってて、これではネットに上げられない…とがっくりしました。
その後、追加キャストも発表になったのでやっと貼れます。
https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/22000/290164.html
春が来るのが楽しみですね。
主演の佐々木希さんもおめでたということで、どうか撮影で無理をすることなく、チームワークで乗り切って、元気に赤ちゃんを産んでほしいです。

IMG_4264.jpg

posted by ウミノ at 22:02| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

『デイジー・ラック』ドラマ化&新装版発売

IMG_4180.jpg

2001年に第1巻が発売された『デイジー*ラック』が、このたびNHKドラマ10で連続ドラマ化されることになりました。
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/22000/290164.html
http://kisscomic.com/daisyluck_drama/
楓役は佐々木希さん、薫役は夏菜さん、ミチル役は中川翔子さん、えみちゃん役は徳永えりさんです。
脚本は横田理恵さん。
他のキャストの皆さんもこの先徐々に発表されると思いますので、どうかお楽しみに。

25周年のお茶会のファンアンケートで逃げ恥を押さえて好きな作品1位だったこの作品ですが、17年前の、しかも打ち切りになった作品がこうしてまた日の目を見ることになるなんて、胸がいっぱいです。
ツイッターを見ていると、昔からの読者さんたちが同じように胸いっぱいになってるつぶやきをたくさん拝見して、ああ、一緒にここまで来たんだなあとじーんとしました。
ここまで描き続けてこれたのは、ずっと読み続けてくださった方たちがいたからです。
そして、逃げ恥を応援してくださった方々のおかげで、旧作にもこうして光が当たることになりました。
皆様、本当にどうもありがとうございます!

ドラマ化が決まったと聞いたのは昨年の9月で、発表が2月だと聞いて遠い先だなあと思ったのですが、本当にあっという間でした。
脚本も見せていただいていて、もちろん原作とは違う部分もありますが楽しくワクワクする作品になっているので、どうか皆さんも楽しんでくださるといいなあと思います。
金曜の夜、疲れて帰ってきて顔を洗って部屋着に着替えて、美味しいお茶とちょっと甘いものなんかをつまみながらのんびりテレビを見て、よーし来週もまた頑張るぞーという気持ちになってもらえたら嬉しいです。
あと、原作はみんなが主人公ですがドラマは楓が主人公になるので、翌日の土曜日はパンを買いに行こうかななんて思ってもらえたらいいなあと思います。

そして、ドラマ化に合わせて2/13(火)に『新装版 デイジー・ラック』全2巻が、そしてデイジー・ラックの後日談が掲載されているということで『新装版 回転銀河』が3月から2冊ずつ発売予定です。
逃げ恥がヒットして、これで昔の作品も再販してくれると思いきや「今、紙の本の再販はとても難しいです。電子もありますし」と言われ、逃げ恥でダメならもう今後一生無理だよ〜とがっくりしていたので、紙の本は本当にもう最後のチャンスかと思われます。
紙の本がほしいという方は、どうかこの機会をお見逃しなく!
全部の本におまけ4コマを描き下ろす予定ですよ〜。
デイジーも回転銀河も売れて、どうか短編集の『tsunamix』や『ゴールデン・デリシャス・アップルシャーベット』も新装版が出ますように! 『西園寺さんと山田くん』も!
あと、『小煌女』のアニメ化も、いつか誰かに届くようにしつこくつぶやいていこうと思います(笑)。

IMG_4154.jpg
posted by ウミノ at 22:13| Comment(5) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

『お見合い探偵 帷子ノ辻 椥』

IMG_4144.jpg

現在発売中の別冊花とゆめ3月号に、『お見合い探偵 帷子ノ辻 椥』がカラー付き34Pで掲載中です。
今月掲載3誌目、ネームから原稿アップまで半月ちょいしかなく、これはもう落ちるのではと何度も思いましたが、無事載って感無量です。
元々、主従の話なんていいですねーと担当さんと言っていて、そこからあんまり進まなかったのですが、〆切が近づいてきた頃に「じゃあミステリーなんてどうですか?」と言われて。
ミステリーかあ、ではそこに主従も入れて、ということでこの話ができました。
お嬢様っぽい名前ってなんですかねーと話していた時、京都の地名は公家っぽくてお金持ちっぽいですねということになり、京都の地名をいろいろ探しました。
難読漢字とかって楽しいですよね。
最終的に、名字も名前も全員京都の地名にしてしまいましたので、わかる方はあそこかーとかニヤニヤしていただけたらと思います。
椥の父親の出版社「檀林社」は、帷子辻の名前の由来となった檀林皇后から取っています。ちょっと怖い逸話ですが。
まだまだ明かされてない秘密もありますので、シリーズで描いていけたらと思っています。
タイトルロゴもとっても可愛くて、このロゴの単行本を出したいので頑張ります。

ここのところものすごく寒くて、今日も大阪にしては珍しく吹雪いていました。
私もついにおしゃれ目出し帽を買ったので、外に買い出しに行く時はそれをかぶろうと思います。
皆様も、どうか暖かくしてお過ごしくださいね。
posted by ウミノ at 17:08| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする