2017年12月25日

『その日世界は終わる』第3話・第4話

kiss1802.jpg

現在発売中のKiss2月号に、私が原作の短編オムニバス連載『その日世界は終わる』の第3話と第4話が掲載中です。
第3話「リップ・ヴァン・ウィンクル」は飛鳥あると先生、第4話「空降(カラフル)」は樋口橘先生が描いてくださっています。
第3話の飛鳥さんのリクエストはかっこいいおじいちゃん、第4話のヒグポンのリクエストはときめき・痛み・可愛い・切ない・歪んだ倒錯的なもの・バンパイア?というものでした。
それぞれが原作ネームを微妙にアレンジしていて、それぞれの世界観とか持ち味がより際立ったように感じます。ハリウッド映画と童話のような。
お二人とも、ありがとうございました!
次号3月号は、第5話「聖地巡礼」が小原愼司先生、第6話「幸福な王妃」が上田倫子先生です。
どうか、この先もお楽しみに。

そして、12/28(木)発売の月刊バーズ2月号に、バーズ20th PROJECT読み切り第5弾として『20万円ガール』が32Pで掲載予定です。
https://natalie.mu/comic/news/259006
原稿本当にヤバかったんですけど、無事載りそうでほっとしています〜。
来年1月は別の雑誌に読み切りが2本載る予定で、今週中に予告が出るのでまたお知らせしますね。
はー、やってもやっても仕事が終わりませんが、メリークリスマス!
posted by ウミノ at 21:06| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

『その日世界は終わる』第1話・第2話

kiss.jpg

現在発売中のKiss1月号から、私が原作の短編オムニバス連載『その日世界は終わる』が始まりました。
第1話「女神さまのよりしろ」は栗原まもる先生、第2話「Fly me to the moon」はひうらさとる先生が描いてくださっています。

この企画は、前に漫画家さんでごはんを食べていた時におかざき真里先生が「私、一度他の人のネームで漫画描きたい」とおっしゃたのを受けて、「じゃあ私描きます」「私も参加する」とその場で盛り上がったものでした。
なので、ちょっとお祭りというか、フェスみたいな気持ちで、私も普段描けないような話を、作画担当の漫画家さんにも自分のイメージでのびのび描いていただいています。
一応、皆さんにリクエストをいただいてその希望に沿った話を考え、リクエストがない方は私がその方の絵で読んでみたい話を考えています。
第1話のまもるちゃんのリクエストはファンタジー、第2話のひうら先生のリクエストはエロ。
どんな話になったかは、是非Kissをお読みくださいね。
重く難しい話を、そしてエロばかばかしい話を、鮮やかに仕上げる先生方のその手腕をご堪能ください。
この第1話第2話は、特に物語の落差がすごいです!(笑)

次号2月号は、第3話「リップ・ヴァン・ウィンクル」が飛鳥あると先生、第4話「空降(カラフル)」が樋口橘先生です。
その次、3月号が小原愼司先生と上田倫子先生、4月号がなかはら★ももた先生とTONO先生、最後5月号がおかざき真里先生と柘植文先生の予定です。
どうか、この先もお楽しみに。
まだあと3話くらい話ができてないので、頑張ります!(汗)
自分の方の原稿も3本程押し押しでやっていますので、そちらの告知もまたしますね。
posted by ウミノ at 19:30| Comment(1) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

トークセッション in 福岡

アミカス.jpg

11/5(日)に福岡市男女共同参画推進センター・アミカス4階ホールにて、男性学の田中俊之先生とのトークセッション【「逃げるは恥だが役に立つ」〜自分らしく生きるためのヒント〜】が開催されます。
https://amikas.city.fukuoka.lg.jp/modules/eguide/event.php?eid=915
13:30〜15:00(13:00開場)、無料、先着300名様となっております。
託児所もあるようなので(先着20名程度)、お近くの方は良かったらお越しくださいね。

取材などでいろいろ話をするほどに、女性の問題は男性の問題とセットなのだなあと思えてきます。
今回は男性学の先生に、男性の生きづらさや男女が共に社会でうまくやっていくためのヒントについて、いろいろお話を伺いたいです。
なんか各地を回っているかのようですが、今のところトークセッションの予定はこれが最後になっています。
あ、福岡の皆様には、おすすめのお土産を教えていただけると嬉しいです。

9月は『ノートルダムの鐘』『レ・ミゼラブル』と二つお芝居を見て(どっちもユゴ―原作!)静岡にも行ってカナダにも行って〆切もあって、と大忙しでした。
だいぶん前から予定を組んでいたのに予定はどんどん狂い、動かせない予定が日々を圧迫するという地獄。
とうとう、旅行中に原稿をやるという羽目に…。
この先はこうならないようにしたいですが、すでにもう予定がずれだしています…うう。頑張ります。
今年は鬼のように読み切りネームを描いていて(計14本!)、10月以降それがだんだんと発表になっていきます。
かなりふり幅の広い仕事になっていますが、皆様、どうかよろしくお願いします。

オーロラ.jpg

写真はカナダのイエローナイフのオーロラヴィレッジにて。流れ星もたくさん見ましたよ。
ああ、仕事のない純粋な旅行だったら、どんなによかったでしょうか!(哀)
それがみんなの幸せ!
posted by ウミノ at 12:32| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

FEEL YOUNG 11月号予告

スクリーンショット (20).png

10/7(土)発売のFEEL YOUNG 11月号に、読み切り『スプートニク』がカラー付き33Pで掲載予定です。
フィーヤンには以前漫画家ごはん日記のコーナーにエッセイを描いたのですが、作品を描くのは初めてです。
今年は初めての雑誌にいろいろ読み切りを描く予定なので、ドキドキしています。よろしくお願いします。

あさり.jpg

これを書いている9/8は、逃げ恥のみくりちゃんのお誕生日です。
実際には、うちの父と祖母のお誕生日であったりもします。
祖母は今日で101歳なのですが、残念ながら1か月前、私の誕生日の午後に亡くなりました。
数えで享年102歳、家でお医者さんに診てもらっている中、眠るように亡くなりました。大往生です。
大嫌いな点滴も入院もせず、痴呆もなく、苦労したけどおばあちゃん最後は幸せだったねえとみんなで言いました。
前日に実家に帰ったのですが、その時は意識が回復していて、手を握って「ただいまー」と言ったら「おーかーえーりー」と(たぶん)言ってくれました。
最後に会えてよかったです。うちの母も、「自分の母は離れていて看取れなかったけど、お義母さんはしっかり最後お世話をしたから思い残すことはない」と言ってました。

1年前の9月、ドラマの撮影見学に行った時(エンディングの恋ダンスの撮影でした)、撮影後に出演者の皆さんと記念写真を撮っていただきました。
その時「ありがとうございます、うちの百歳の祖母が喜びますー」と言ったら皆さんにそれはすごい、おめでとうと言っていただいて、家に帰って祖母に「新垣さんがおばあ様によろしくと言ってたよー」と伝えたら喜んでいました。
そんなあれこれを思い出す、みくりちゃんのお誕生日です。
平匡さんのお誕生日は漫画とドラマとではズレているので、Wでお祝いしたいと思います(笑)。

FullSizeRender.jpg

posted by ウミノ at 15:27| Comment(2) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

トークセッション in 静岡

ポスター.jpg

9/16(土)に静岡県男女共同参画センターあざれあ 6階大ホールにて、【海野つなみ×水無田気流トークセッション「逃げるは恥だが役に立つ」に学ぶ幸福論】が開催されます。
http://www.azarea-navi.jp/event/nigehaji/
18時〜20時、無料、先着300名様となっております。
お近くの方は良かったらお越しくださいね。

個人での講演は荷が重いのでお断りしていたんですが、対談でいろんな方とお話しするのは興味深いと思ってお引き受けしました。
詩人・社会学者の水無田気流(みなしたきりう)さんとお会いするのは初めてです。
同い年の女性同士、トークが盛り上がるといいなあと思います。
「結婚ってなんだろう? 仕事ってなんだろう?」
それは私にもよくわかりませんが、何かヒントになるようなことでもこの場で発見できたらいいなあと思っています。

それと静岡の皆様、お勧めの静岡土産や名物などありましたら教えてくださると嬉しいです〜。
posted by ウミノ at 15:17| Comment(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする