2017年02月07日

『逃げるは恥だが役に立つ』9

IMG_2856.JPG

『逃げるは恥だが役に立つ』9巻が3/13(月)発売です。
今回、通常版と特装版がありますので、お買い上げの際はご確認をお忘れなく。
電子版でも、今回は特別に、カラー扉はそのままカラーで見られることになりました(カラー対応機種の場合)。
すべて同時発売ですので、楽しみにお待ちくださいませ。

特装版には、スケジュール帳がつくことになりました。
2017〜20年の4年分のカレンダーには新月と満月の月の満ち欠け入り。
いつでも好きな時から使える自分で書き込む式の15か月分の月間スケジュールには、ひと月にひとつ『逃げ恥』の名言が載っています。
月の満ち欠けは、『Telescope Diaries』ファンのために是非にとお願いして、つけてもらいました。
皆様、自分のタイミングで4月からでも9月からでも来年からでも、使ってくださいね。

単行本発売に合わせてイベントもあるのですが、それは2/24に解禁になりますので、しばしお待ちください。
詳しくは、こちらのブログでもまた告知します。

単行本購入、特装版購入のみ、とか応募に制限があるかもしれないので、参加希望の方は詳細を見てからのご購入をおすすめします。
Kiss4月号には『逃げるは恥だが役に立つ』番外編「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」も掲載。
さらに、Kiss25周年記念号ということで、逃げ恥も載っているKiss名作カレンダーや直筆サイン色紙プレゼントもあります。
写真のイラストがその色紙です。よかったら応募してくださいね〜。
http://kisscomic.com/content/files/images/jigou1704.jpg

IMG_2882.JPG

4年半に渡って描いてきた『逃げるは恥だが役に立つ』も、ついに完結です。
ドラマも社会現象と言われるくらいヒットして、しかも原作の最終話まで全部入れてもらって、本当にありがたい限りです。
年末、友達に「今年一番嬉しかったことは、逃げ恥が世の中のたくさんの人達を幸せにしたこと」と言われて、ああ、本当にこんな嬉しいことはないと思いました。
応援してくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。

FullSizeRender.jpg

posted by ウミノ at 17:11| Comment(6) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

『逃げるは恥だが役に立つ』8

風見.jpg

『逃げるは恥だが役に立つ』8巻が発売になりました。
今回はペーパーはありませんが、ドラマ化ということで新刊既刊両方、全国の書店さんに販促用のしおりをお送りしているようです。
書店によってはない場合もあるかと思いますので、最寄りの書店さんで訊いてみてくださいね。
8巻の続きは、ただ今発売中のガッキー源さん表紙のKiss11月号で読めますよ。
さらにもう25日には、そのまた続きの12月号が、逃げ恥クリアファイル付きで発売ですよ。

その第41話をなんとか描き上げ、明日からは第42話のネームに入ります。
予定では、次の巻が最終巻。
今までの風呂敷をたたみながら新しい風呂敷を広げているような、不思議な気持ちで描いております。
終わりに近づいてなお、登場人物の言動に作者の私がびっくりしたりハッとしたりします。
最後まで、何が飛び出すのかドキドキしながら頑張ります。

ドラマ.jpg

ドラマの第1話の放送を見て、自分が第1話のネームを描いた時のことをいろいろ思い出しました。
突飛な設定を納得させるためには、リアルなディティールの積み重ねで説得力を持たせるか、勢いで納得させてしまうかなのですが、逃げ恥の場合は「丁寧に描いてたら結婚するまでに何話もかかってしまう、私が描きたいのはその後なのだ」と重要部分を全部妄想で説明するという荒業を使いました。
だから、第1話のネームを担当さんに見せた時、怖かったんですよ。こんなので大丈夫なんだろうかと。
でも、注意されることもなく、次回からもこんな感じ?という反応だったので、ほっとして、次第に調子に乗ってどんどん妄想が走り出したのでした。
妄想って、描いてると面白いんですよね。
妄想の中だからこそ言える本音っていうのがあって。
誰かを演じることによって、客観的に見ることができるんだなあ、と思いながら描いています。
ドラマの方も先に脚本を読ませてもらっているのですが、これからもどんどんドラマオリジナルの妄想が出てくるので、とても楽しみです。
posted by ウミノ at 20:52| Comment(7) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

『逃げるは恥だが役に立つ』7&重大発表

blog1.jpg

『逃げるは恥だが役に立つ』7巻が発売になりました。
前回に引き続き、三省堂書店(一部店舗を除く)でお買い上げの皆様には描き下ろしペーパーがつきますので、お近くの方は是非手に入れてくださいね。
そして、帯にも書いてある通り、テレビドラマ化が決定しました!
決まったのは1年以上前なので、やっと発表できるんだ〜とほっとした気持ちです。
キャストなど詳細はおいおい発表されていきますので、皆様どうかお楽しみに!
7巻の感想も、よかったら聞かせてくださいね。
ただ今、頑張って続きを描いていますよー。今描いているのの次を描いたら、8巻分がたまります。
7巻は編集部の都合で出るのが少し遅くなったのですが、その分8巻は結構すぐ出る予定です。秋までしばしお待ちを!

7巻発売に合わせて、電子書籍各店(iBooksを除く)で6/13〜26の2週間限定で逃げ恥が1巻無料となっています。
紙本派の方も、よかったらこの機会に!

blog3.jpg

お休みをもらえて一息つけたので、TONO先生、山田圭子先生と念願の北九州の河内藤園に行ってきました。
もう本当に綺麗で、藤の甘い香りに酔いそうでした!
今月25日発売のKiss8月号から、巻頭カラーで再開です。
ドラマ化もあるし、ここからは最終回までノンストップで頑張ります!

blog2.jpg

posted by ウミノ at 14:19| Comment(15) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

『逃げるは恥だが役に立つ』6

逃げ恥6.jpg

『逃げるは恥だが役に立つ』6巻が10/13(火)発売です。
三省堂書店(一部店舗を除く)でお買い上げの皆様には描き下ろしペーパーがつきますので、お近くの方は是非手に入れてくださいね。
赤ずきんみくりちゃんの表紙です。よろしくお願いします!
この巻の続きは発売中のKiss11月号で読めますよ。
そしてその続き、10/24(土)発売の12月号は表紙で登場です。大きく話も動きますので、お楽しみに!

IMG_1230.JPG

原稿中に、休みを調整して漫画家さんたちと三重県四日市のコンビナート夜景クルーズに行ってきました。
3年くらい前からずっと行きたいね、船だから行くなら夏だね、と言ってたので、やっと実現して嬉しい!
北海道は室蘭から福岡は北九州まで、いろんな夜景クルーズが出てるみたいですね。
夜の工場は『未来少年コナン』の工業都市インダストリアみたいで、とってもかっこよかったです。
お昼に待ち合わせて鼎泰豊で小籠包を食べて、近鉄特急で四日市へ。夜景クルーズをして帰りに海の幸をいろいろ食べて、レトロな旅館で温泉に入って、翌日は湯の山温泉の御在所ロープウェイとリフトで頂上に上って、その後アクア・イグニスで辻口シェフのお店でお茶をしました。
海にも山にも行って、温泉に入って美味しいもの食べて、愉快な皆さんとおしゃべりして、とっても楽しかったです。
休みをそこに回したので、帰ってから原稿は休みなしですけど…。
この原稿が上がったら、いちじくとアボカドのマフィン焼くんだ…うう。
残りあと少し、頑張ります!

IMG_1264.JPG
posted by ウミノ at 21:09| Comment(3) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

『逃げるは恥だが役に立つ』5

coverImage_1429384.jpg

講談社Kissで連載中の『逃げるは恥だが役に立つ』第5巻、ただいま発売中です。
http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063409543
前の記事にも書いてますが、旧作が一気に電子化されることに伴い、電子書籍版は1巻無料や半額などのフェアを期間限定でやっているので、この機会に是非!
http://uminotsunami.seesaa.net/article/416613642.html
逃げ恥から読みだした方には『デイジー*ラック』(全2巻)や『回転銀河』(オムニバス連載)がお勧めです。
他にもSF(『小煌女』)、歴史物(『後宮』)、お笑い(『ゆうてる場合か!』)、ポルノ(『豚飼い王子と100回のキス』)、宇宙人が世相を斬る謎ジャンル(『くまえもん』)などいろいろ描いていますので、気になるものがありましたらよろしくお願いします。
読み切り集もお勧めですよ!(勧めすぎ)

5巻の続きは、発売中のKiss5月号(電子版EKissもあります)で読めます。
さらにその続きは4/25発売のKiss6月号で読めますので、単行本派で待ちきれない方はそちらもどうぞ。

サイン会は告知初日に定員に達しまして、倍の100名に増やしたのですが、それも4日後には埋まってしまいました。
どうもありがとうございます。
皆様にお会いできるのを、楽しみにしています!

IMG_0775.JPG

5巻の後書きにも書いてますが、最近お菓子をやたら作っています。
26話の原稿が上がって、桜ロールケーキや豆腐ときなこのパウンドケーキ、アボカドスコーンに、開封した生クリームを使い切ろうと桜風味の豆腐シフォンケーキも焼いてしまいました。
完全に依存症です。冷凍庫はケーキでいっぱいです(自然解凍で美味しく食べられます)。
この豆腐のシフォン、型からはがすのは失敗したけど、冷蔵庫に入れてもしっとりふわんふわんでめちゃ美味しいです。また作りたいです。

お菓子を作ってると「女子力高い」とよく言われるのですが、違うのです。
皆さんがイングレスやねこあつめにハマってるように、お菓子作りにハマっているだけなのです。
アシさんが来ると作れなくなるので、今のうちにせっせと作っています。
開封した桜ペーストがまだ余っているので、次は3色のヨーグルトケーキを焼くつもりです。
苺の季節が終わらないうちに、おつとめ品の安い小粒の苺でセミドライ苺のパウンドケーキも焼きたいなー。

IMG_0764.JPG

行こうぜ、ロールケーキの向こうへ!
(くまえもんがいるのですがピンボケ)

posted by ウミノ at 14:38| Comment(7) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

『逃げるは恥だが役に立つ』4

講談社Kissで連載中の『逃げるは恥だが役に立つ』第4巻、ただいま発売中です。
http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063409369
飛鳥あると、稚野鳥子、ひうらさとる、久保ミツロウ、TONO、早稲田ちえ(アルファベット順・敬称略)による豪華ゲスト寄稿あり!
めちゃ感動しました。先生方、本当にどうもありがとうございます!(;∋;)
皆さんにも、どうか楽しんでいただけますように。
よかったら感想もお聞かせくださいね。
4巻の続きは発売中のKiss11月号でも読めますので、そちらはお早目に! ドキドキにやにやの展開ですよ!

そして10/12は東京・講談社で25周年のお茶会、26日は大阪・梅田の紀伊國屋書店 阪急32番街コミックハウスでサイン会です。
ただいま超大型の台風19号が接近中で、12日の開催は大丈夫かなとは思うのですが、遠くから来られた方が無事帰れるかが心配です。
最後まで無事に終われますように!

逃げ恥4巻.png

前回、3巻の発売が入院中で、いろいろ大変でちゃんとお礼が言えてなかったのですが、3巻宛にお手紙をくださった方々、どうもありがとうございました。
音楽をやってる方で、CDを送ってくださった方もいらっしゃいました。
すごいなあ、いろんな方が読んでくださってるんだなあと嬉しくなります。
「作品から引用してしまいました」とか言われるとにやにやしちゃいますよ!
私が作ったものが誰かの役に立ってるとしたら、すごく嬉しいです。とても幸せなことです。
これからも、体を大事にしながら休み休み(大事!)頑張ります。
posted by ウミノ at 09:05| Comment(9) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

『逃げるは恥だが役に立つ』3

逃げ恥3.png

講談社Kissで連載中の『逃げるは恥だが役に立つ』第3巻、ただいま発売中です。
http://kc.kodansha.co.jp/product/top.php/1234647651
宝島社『このマンガがすごい! 2014』オンナ編第8位ランクインということで、このタイミングで売ろうと私も出版社も気合が入っております!(笑)
書店さんによってはペーパーやポストカード(平匡さんの!)がついていたりしますので、ツイッターのKissのアカウント(https://twitter.com/Kiss_kodansha)をチェックしてくださいね。
担当まくら氏がきっと告知を…きっと…。
入院前に1・2巻100冊にサインして地方の書店さんにも送ったので、そちらも見かけましたらよろしくお願いします。
3巻の続きは発売中のKiss3月号でも読めますので、そちらはお早目に!

ただいま入院中につき、手術前に病室でこの記事を書いております。
どうか無事に終わっていますように。
復帰は、4月発売のKiss6月号の予定です。
posted by ウミノ at 09:00| Comment(12) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

『おら、やっぱり「あまちゃん」が大好きだ!』

おら2.png

すっかり告知を忘れていました。
扶桑社から11月末に発売されたあまちゃんファンブック2『おら、やっぱり「あまちゃん」が大好きだ!』に、私のあま絵も掲載されています。
江口寿史先生や寺田克也さんなど、前回にもましてそうそうたる方が寄稿されている中、こんなに大きく載せていただいていいのでしょうか…と思いつつ嬉しかったです。
あまちゃんファンにはたまらない1冊、読み応えありまくりです。読み切るのに時間がかかります!
年末年始のお供に、よろしければ1・2と合わせてお楽しみくださいませ。

打ち上げお座敷列車に誘っていただいたご縁で、久慈のシャッターあま絵プロジェクトにも参加させていただきました。
私がトップバッターだったので、新聞にも載せていただきました。
皆様、久慈に行かれる際には是非ミリオンベルさんへ見に行ってくださいませ。
他の皆様のシャッターあま絵が出来上がるのも楽しみ!

paper.png
posted by ウミノ at 14:46| Comment(0) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

『逃げるは恥だが役に立つ』2

講談社Kissで連載中の『逃げるは恥だが役に立つ』第2巻、ただいま発売中です。
http://kc.kodansha.co.jp/product/top.php/1234646272
こちらのサイトでも「このマンガがすごい! 2014 ランキング予想」オンナ編13位に押してもらってました。ありがとうございます。
http://yoicomic.blog24.fc2.com/blog-entry-345.html
サイト主さんのツイッター欄に「オンナ編の予想は超適当です」って書いてあったけど…。まあでも、思い出してくれてありがとう的な…。う、うん。
今回の帯にも、来年開催予定のデビュー25周年記念お茶会の応募券がついていますので、参加希望の方は、1巻のと合わせて大事にとっておいてくださいね。

後書きで書こうと思って忘れてたんですが、第8話「まな板の鯉」でみくりが歌っている『鯉の宿』は、大川栄策さんの『さざんかの宿』のカラオケに合わせて大体歌えますので、気が向いたら試してみてくださいませ。
よかったら2番も考えてくださいませ。

逃げ恥2巻.png


先日、第12話の原稿中にアシさんをいったん帰して、『あまちゃんファンブック おら、「あまちゃん」が大好きだ!』のオフ会 in 久慈に参加させていただきました。
私は本には全然関係ないのですが、青木俊直先生とツイッターで「お座敷列車であまちゃんオフ会をしたい」と言っていたのを編集の方が乗ってくださって、企画を立てて、私も一緒に誘ってくださったのです。
あまちゃんファンの漫画家さんたちとのオフ会、しかもお座敷列車貸切、その夜は久慈のアンバーホールでの大友さんのあまちゃんスペシャルビッグバンドのコンサート、翌日は袖ヶ浜のモデル小袖海岸観光と、夢のような時間でした。
関西からは8時間以上かかって、お昼に着くには2泊しなきゃ、と悩んでたら、ひうらさとる先生が「飛行機で花巻まで行ってレンタカーで久慈まで行ったら1泊で行けるよ。乗せてあげるよ」とおっしゃってくださって、なんとか1泊で行けました。
着いてすぐのお座敷列車が一番の盛り上がりで、「アキユイが自転車で走った道!」「あの灯台!」「皆さんこの灯台は違います」「夏ばっぱが大漁旗を振ったとこ!」「いえ、もう一つ先の鉄橋です」といろいろ間違えながら大騒ぎでした。
夜のコンサートは、なんと一番前のど真ん中の席で、こんな席始めてーと緊張しながら、どっぷりと世界にハマれました。その後の宴会もウニ尽くしで、とっても美味しかったです。
最終日はたまたま朝市をやっていてそこに行き、小袖海岸前に琥珀坑道なども見に行き、最後はリアスのモデル喫茶モカであばずれの食べ物ナポリタンも食べ、とにかく充実の2日間でした。
なかはら★ももたさんが勉さんとおそろいの琥珀のループタイを購入する現場にも立ち会えて、胸熱です!

どこに行っても「あの場所!」と興奮だったんですけど、逆に実感することもあって。
岩手は大阪からあまりにも遠く、どこかで「アキとユイは、北三陸のみんなは、今もあそこにいるんだ」という気持ちが何となくあったんです。
でも、実際行って、ああ、あれはドラマだったんだ、と強く実感してしまって。
なので、逆に、気持ちよくあまロスから解放された感じでした。
あまロスに悩んでる方は、歩きやすい靴を履いて(ヒロシの監視小屋までは凄い坂です!)是非久慈に行ってみてくださいね。
その時は、是非ファンブックをお供に!(ロケ地ガイドも載ってますよー)

久慈ツアー.png
posted by ウミノ at 12:48| Comment(3) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

『逃げるは恥だが役に立つ』1

逃げ恥.jpg

講談社Kissで連載中の『逃げるは恥だが役に立つ』第1巻、ただいま発売中です。
http://kc.kodansha.co.jp/product/top.php/1234645473

「Kissオトナ女子キュンキュンフェア」の参加書店ではフェアポスターや担当編集者によるPOP、先着でオリジナルしおりがもらえます。
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/news_detail.php/02292/7722
また、ツイッターでKissアカウントをフォロー& RTしてクイズに答えると、サイン入り複製原画も当たりますよ。
https://twitter.com/Kiss_kodansha/status/345020510888931328
帯にはフェアの応募券のほかに、来年開催予定のデビュー25周年記念お茶会の応募券もついていますので、参加希望の方は大事にとっておいてくださいね。
こちら、またしても自腹の手作り企画ですので、詳細は未定です。
前回は選考でしたが、今回は抽選の予定です。

久しぶりの現代ものの連載、感想もよろしくお願いします。
仕事も見つからず、なりゆきで雇用としての契約結婚をしたみくりちゃんの妄想にあふれた生活の行方を、皆さんに楽しんでいただけますように。
ちなみにこのカバーの絵は、書店さん用に描きおろしたものです。
自分でも気に入ってたので、単行本のカバーになって嬉しいです!


私はただいま第9話「足もとから鳥が立つ」のネーム中です。明日からアシさん入り。
この回が2巻のラスト、『逃げ恥』2巻は秋には発売の予定ですので、どうかお楽しみに!
原稿も頑張ります〜。
posted by ウミノ at 13:13| Comment(5) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

『小煌女』5

本日、『小煌女』最終話の原稿が上がりました。
Kissという、OLさんや若奥様がメインの雑誌で、こんなSF時代物という謎なジャンルの話を最後まで描かせていただいて、本当にありがたく思っています。
『後宮』の時もでしたが、今回も新たな層の方に読者が広がって、ああ、描いてよかったなあとしみじみ思いました。
最終話は10/8発売のKiss20号に、なんとかギリギリ掲載です。間に合ってよかった。編集さん印刷所さんは神!
どうか、最後までお読みいただけたら嬉しいです。

そして、早くも『小煌女』5巻(最終巻)が、12月13日(火)に発売予定です!
まさかこんなすぐ、年内に発売されるとは思っていませんでした。あともう約2ヵ月後ですよ!
単行本派の方、お待たせしました。ネタバレになるといけないので何も言いませんが、最後までどうか楽しんでいただけますように!

あと、単行本の宣伝に12月ごろKiss本誌に『くまえもん』を載せてもらえませんかね・・・と頼んでみたところ、OKいただきました!
というわけで、くまえもんもついに本誌進出です。
こちらも、早く単行本が出るよう頑張ります。『Travel journal』と一緒に出せたらいいなあ。でも、そっちもまだもっと原稿描かなきゃ・・・。


それでは、今日はもうお休みなさい。午後もちょっと寝てしまったけど、これからまた寝ます。夕ご飯食べてないけど、もう今日はいいや。
明日から、また早起きして単行本の原稿直し、頑張ります。
posted by ウミノ at 22:16| Comment(6) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

『小煌女』4・『Kissの事情』

以前お伝えしましたが、改めて、7/13(水)に『小煌女』4巻と『Kissの事情 〜新装版〜』(KCDX・通常サイズ)が発売されることになりました。

昨日東京で単行本の打ち合わせをしてきたのですが、『Kissの事情』のカバーの案は編集さんたちに「や〜ん、エロい〜」ときゃあきゃあ言われてしまいました。
「え、だめってことですか」と言ったら「いえ、いいです!」と力強く言われましたので、方向性は間違っていない模様です。
いや、でも、「買い辛いわ!」と言われないようほどほどに、清潔感のある色気を目指します。どうぞお楽しみに!
本文の方にも、5つのエピソードそれぞれのキスシーンを新たに5枚描きおろす予定です。正直、時間がないので結構大変ですが、久々に彼らを描くのは楽しみです。
『Kissの事情』は、『回転銀河』を当時描かせてもらえなかったので描いた、もう1つのオムニバス学園物です。
私も当時の担当さんも思い入れのある大好きな作品なので、たくさんの方に読んでもらえると嬉しいです。

『小煌女』4巻の方は、単行本派の方々お待たせしました、ラブの巻でございます。
1巻で「SFラブストーリー」と言われても「ハァ?」だった方々、やっと、やっとSFラブストーリーになりましたよ!
どうか、楽しんでいただけると幸いです。


本誌連載、いつもはKC作業の時は2回お休みなんですが、今回はお休みが1回なので大変厳しい進行です。いや、ほんと、先のことなんて一切考えたくないです。
でも、最後まできっちりプロットを作ったので、後はもう、ただひたすら描くだけです。
とりあえずKCの描きおろしをがんがんやって、その後はとにかくこの3回の原稿を乗り切れば、ちょっとほっとできそうです。
でも、〆切り考えたら今年は講談社漫画賞には行けないかもしれません。うう、残念・・・!
posted by ウミノ at 22:01| Comment(0) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

『小煌女』3

あけましておめでとうございます。
年末に更新しようと思ったのですが、どうせなら、と新年に入ってからにしました。
大晦日の夕方実家に帰って、今日からまたお仕事復帰です。明日からアシさんも来てくれますよ。
皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、ただいまKissで連載中の『小煌女』の3巻が、2/10(木)に発売される予定です。
予定ではたぶん5巻くらいと思っているので、この巻でちょうど半分になります。最後まで、どうかお楽しみ頂けますように!
5巻ということは、残り12話(予定)。もうそれだけか・・・と思うと、改めて一つ一つが大事に思えます。
とはいえ、最終話が載るのは早くて10月なので、まだまだ先は長いですね。今年も、また頑張ります。
個人的に、今年はもうちょっと睡眠時間を増やしたいです。切実に!!


昨年は都の青少年育成条例が可決されてしまいました。
実家で親に話したら、まったく知りませんでした。世の中の関心のなさたるや・・・!(マスコミ、ちゃんとした視点でもっと報道して!)
けれど、どうやら早くも、出版社によってはさらなる自主規制が始まったようです。施行は7月からですが、今描いているものが本になるのは先のことですから、前倒しで行われるのも不思議ではありません。
どのように規制されるか曖昧なため、「引っかかりそう」なものはことごとく排除、という感じの自主規制だそうで、やっぱりこうなってしまうのか、と怖くなりました。
何度も言いますが、これによってひどいものだけが消えるんじゃないですよ。まともなものまで巻き添えをくって描けなくなっていくんですよ、この条例は。

ただ、4/10に東京都知事選があります。
これで、反対派の候補者が通ったら条例そのものを差し止められる可能性もあります。それがだめでも、都民有権者の署名というのもまだ残っています。
どちらも、都民の有権者しか参加できないのが歯がゆいのですが、少しでもたくさんの方が投票に行って、なんとか施行前に食い止められることを願います。

良識ある都民有権者の皆さ━━ん!
私の声なんて、本当に小さく儚いものかもしれませんが、それでも声を上げずにいられません。
信じてますから!! 頼みますよ!! (>人<。)
posted by ウミノ at 18:20| Comment(5) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

『小煌女』2

ただいまKissで連載中の『小煌女』の2巻が、9/13(月)に発売される予定です。
7/9発売のKiss14号に掲載される第12話までが入ります。
2巻では、1巻のラストに起こった大事件が、さらなる展開を呼んでいきます。ようやくラブも始まりますし、まとめて読んで楽しんでいただけると嬉しいです。どうぞよろしく!

私の方は、ただいまKC作業中です。
12話の原稿は、岡田ジャパンと同じくロスタイムの末延長でも決着つかずPK・・・みたいな感じでなんとか終わりました。海野ジャパン、長かったです・・・。
漫画賞に行かなければもうちょっと早く終わったんですが、でも、行ってよかった。
くまえもんの写真を撮りながらだったので、食事はラーメンとビールとパエリア、みたいな、どこの男子運動部員だというものしか食べられなかったんですけど、久々に他の作家さん達と話をして、いろいろ楽しかったです。東村先生も、ご本人凄く美人でした〜。
ただ、変な体勢で写真ばっかり撮っていたので、翌日軽く筋肉痛になりました。どれだけ運動不足なのかと。
漫画賞の会場でくまをあちこち置いて撮っていると、女性は「なんか一生懸命撮ってらっしゃいますね」と笑いながら言ってくれたりして、知らない方でもどこかフレンドリーだったのですが、男性は明らかに不審な目で見る人が多くて、恥ずかしかったです。うう、イタい人ですみません。
もう、途中からは逆に「もうええねん。私イタい人やねん。漫画家はイタくてなんぼやねん。わしこのイタさでメシ食うとんねん!」などと開き直り発言をして、「海野先生、自虐的にならないで下さい」と軽くたしなめられたりもしました。
そんなイタさのつまった厨2ショート『くまえもん』は、Kiss14号の翌日、7/10UP予定です。顔出しOKして下さった方々、どうもありがとうございました!

明日は七夕かあ。『後宮』にならって索麺(そうめん)でも食べようかな。索餅ということなら、かっぱえびせんとか満月ポン(小麦粉の煎餅)でもいいのかな。
posted by ウミノ at 15:23| Comment(3) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

発売日間違えてたー!(@∇@)

tamamiさん、ご指摘ありがとうございます。
すみません、私3月のカレンダー見て4月と間違えてました!
KCの発売日は、4/13(火)です!(13日が土曜日だと前日の金曜発売になるので、3月のカレンダー見て12日だと思ったのです)
ああ、一番やってはいけない間違いを・・・。カレンダーやスケジュール帳に書き込んだ方は、申し訳ないですが翌日まで矢印をのばしてください・・・。ほんとすいません。

今、その『学園宝島』のカバーの下絵を描いています。ほんとに絵がぜんぜん違う・・・。
でも、あえて今の絵で描きます。なんか、自分の同人誌作ってるみたいで面白いです。
posted by ウミノ at 00:13| Comment(3) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

『小煌女』1・『学園宝島』

ただいまKissで連載中の『小煌女』1巻と初連載作品『学園宝島』(初単行本化!)が、4/12(金)に発売される予定です。
『学園宝島』の方は新たな描きおろしカバーはもちろん、懐かしの予告カットも多数収録、当時の裏話4Pに後書き、寿々子と銀ニの後日談ショート4Pと、盛りだくさん。もうね、中身があまりにたわいないので、できるだけのことはやらせて頂きます! という気持ちです。
懐かしい〜という元なかよしっ子は、この機会に是非お手に取って下さいね。
『小煌女』1巻の方は、まだ序章。これからどんどん話が動いていきますので、末永くおつき合いして頂けると嬉しいです。1巻の段階ではどこが?と言われそうですが、私はこの話をSFラブストーリーだと思っているのです。なので、どうぞこの先もお楽しみに!

さて、本日東京より帰ってまいりました。
昨日はなんかもう、行きの新幹線は目の前で扉が閉まるし(乗り遅れ)、ホテルから編集部に行くのに地下鉄とJR勘違いして遠回りして遅刻するし、地下鉄で乗り換えする度に引っ掛るし(あれはなんか切符買う時にボタンを押さないといけないんですか? 今まで引っ掛ったことなかったんですけど)。
そんなこんなで打ち合わせが終わった後、寒い上小雨まで降ってきたので、お店で温かいものが食べたくて、サムゲタンの看板に惹かれて1人韓国料理屋に入ったら、「1人でなんて無理ですよ! 鶏丸ごと1匹ですよ!」とお店の人に諭されてしまいました。「サムゲタンが食べたかったんですけど」と言うと、「前に女性が挑戦したけどやっぱり食べ切れなかったですよ」と言われ、断念しました。
なんか、自業自得なんですけど、悲しい1日でした。
今日は帰りに名古屋に寄って、名古屋に住んでる友達とミッドランドスクエアでランチをしました。
友達は今歯医者に通っているのですが、私が先日、歯周病で奥歯が突然抜けて呆然とした話をして、2人で怖い怖いと言い合いました。
私もほんと、30代で歯が(それも奥歯が)抜けるとは思いもしませんでしたよ・・・(涙)。歯医者に「奥歯が抜けました」と電話したら、受付の人に「乳歯ですか?」と言われました。いえ、いい歳の大人です。
私の場合は、奥歯の奥に親知らずが生えているので、インプラントを打ってワイヤーで引っ張って、奥歯の方まで持ってくることになりました。上の奥歯がなくなると、下の奥歯が押さえるものがなくなって伸びてきてしまうらしいのです。
という訳で、またしばらく歯医者通いです。
10代の半数、30代の80%が歯周病だそうです。私も20代の終わりから歯周病と言われて気をつけてきたのですが、奥歯はその頃からかなりやばかったので、結局こうなりました。
歯が抜けるのって、ものすごいショック。痛みはまったくなかったのですが、歯を磨いていたら口の中からごろんと出てきて、一瞬固まりました。みなさんも気をつけて!
posted by ウミノ at 19:53| Comment(9) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

『回転銀河』6・『彼はカリスマ』1・2

以前お知らせしていた3冊の発売が、6月13日(予定)になりました。13日は土曜日なので、前後するかもしれません。
今やっている『回転銀河』第24話が終わったら、さっそく3冊のカラーと『彼はカリスマ』用の短編2本の描きおろしに取り組む予定です。『Kissの事情』復刊ならびに『学園宝島』単行本化のため、ご購入して頂けたらありがたいです。私も頑張りますので、何とぞご協力を!


本日は担当さんが、はや次回作の打ち合わせのため、大阪に来られました。
打ち合わせでは、次回作の前になんとか休みを確保しようと思っていたのに、どうも『回転銀河』の後またKiss+で読み切りを描くことになりそうです。
だって、6月に出るKCを宣伝する場がないと言われると、描かざるを得ないじゃないですか。
ちなみに、描くなら再び『Travel journal』2本立ての予定です。描きおろしもあるのであまり時間がないし。そして、目指せ単行本化!(野望がいっぱい)
『回転銀河』の後の連載の話なんかもしたんですが、その前には何がなんでもお休みを! 長期のお休みを! 忘れないで下さいね。お願いしますよ。

今回、担当さんに初めてお土産リクエストありますかと聞かれたので、浮かれてネットで検索して「ねんりん家のマウントバームしっかり芽1本入をお願いします」と言ったら、東京ばな奈を下さいました。行列で買えなかったそうです。
私の方も、今年はデビュー20周年だし『回転銀河』も一区切りだし、ということで、ずっと気になっていたリーガロイヤルホテルのショコラブティック・レクラの惑星ショコラを(それも惑星ショコラ全8種に「太陽」を加えた9種のセット、その名も「太陽系チョコ懐石」を)大人買いするぞ! そしてお土産のお礼に担当さんにも少々・・と意気込んでいたのですが、今日は時間がなくなって買いに行けませんでした。ガク。
まあでも、スウィーツは逃げないのです。
惑星ショコラはまた改めて、マウントバームもまた東京に行った時に(「バームクーヘンのフランスパン」というのを味見してみたいだけなので)。
普段は、たま〜に買うヤマザキのロールちゃんでも充分テンションは上がるのです。幸せはお値段じゃないのよ。「うふ」という気持ちなのよ。

ちなみにこちらが惑星ショコラ。理系な感じがたまりません。やっぱ地球は綺麗やわ〜。
http://www.rihga.co.jp/osaka/leclat/planet.html
posted by ウミノ at 23:55| Comment(11) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

『彼はカリスマ』再版

なかよし編集部より連絡がありまして、なんと、来年(初夏?)発売予定の『回転銀河』6巻に合わせて、Amie KC『彼はカリスマ』全2巻が、KCなかよしで再版されることになりました!

Amie KCの中で『回転銀河』と並べるなら、正直、同じオムニバス学園物の『Kissの事情』の方を再版して欲しいんですけど、と言ったら、カリスマが売れたら出るかもしれません、とのこと。
ああ、ならば売らなくちゃ! 『Kissの事情』も思い入れのある、大好きな作品なので。
そしていつか、『学園宝島』の単行本化も!
読み返してみたら、『彼はカリスマ』1巻の描きおろし「裏カリスマ」(充実の7P!)でも、いやらしいくらい『学園宝島』をアピールしてます、私。
記念すべき私の初連載『学園宝島』、本当にいつか出るんでしょうか。
・・・いやいやいや、諦めませんよ!

というわけで、KCなかよし『彼はカリスマ』は新たにカバーイラストも描き、誤植も直し、さらにおまけで描きおろし短編や後書きを増ページしたいと思っています。
詳しくは、また改めてお知らせします。みなさま、どうぞよろしくお願いします。
posted by ウミノ at 23:54| Comment(18) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

『回転銀河』5

いつまでたっても発売日がわからなかった5巻ですが、やっとわかりました。8月11日です。
なんでも、8/8発売のKiss PLUS 9月号と連動して、こちらとKCの両方の応募券を送ると、プレゼント(『回転銀河』のカラーを使った図書カード?)が当たるという企画を計画中なのだそうです。
KC派のかたは、本編のカラーは白黒でしか見てないですもんね。
なので、KC派のかたも、今回は是非雑誌も買ってご応募して下さいね!(あ、企画がポシャってたらすみません)

第20話の近況にも書きましたが、WOWOWのアニメ『カイバ』に絶賛ハマり中です。凄くいいです!
とっても可愛くてレトロな絵柄なのに、SFラブサスペンスというだけあって、意外にもエロティックで残酷(特に2話)。そして全編どうしようもなく切なくて、コミカルで愛情に満ちているという、“記憶”をめぐる不思議な物語です。
どの話も、1回見ただけでは理解し切れません。何度も見て、しばらくして前に戻って、いろいろな伏線に気がつく。そこがまたいい!
1〜3話は1本にまとまってレンタルが始まったようなので、機会があれば見てみて下さい。セルDVDはサントラ付で1・2話までなのですが、2話までは伏線だらけで話がよくわからないし、3話「クロニコのながぐつ」(このタイトルがまたもう!)で一気にぐっと来るので。
でも私、サントラ欲しさにアニメのDVD初めて買っちゃったけど・・・。音楽も凄くいいのです。
posted by ウミノ at 10:43| Comment(4) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

ブックオンデマンド版単行本

講談社から、なかよし・Amie時代の絶版作品のブックオンデマンド版の見本が送られてきました。
品質は、正直落ちてます。海外版と同じ。元原稿からではなく、単行本からデータ化しているので、トーンとかもつぶれています。1冊から作ってくれるので、お値段もまあまあします。

・・・それでも、読んで欲しいです。つたない作品ではありますが、どれも私にとっては大切な作品ばかり。
『ローレライは月の夜に』(『西園寺さんと山田くん』収録)とか久々に読んで、ああ、やっぱりこの話好きやわ〜とか思いました。このまま一部の人だけの物であるよりは、たとえ品質は落ちてもたくさんの人に読んで欲しい。
ただ、誤植が誤植のままなのががっくりですけど・・。

コンテンツワークス コミックパーク(海野つなみ作品は9/6より発売予定)
http://www.comicpark.net/
posted by ウミノ at 00:18| Comment(16) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする