2019年08月24日

『逃げるは恥だが役に立つ』第50話

ECsOZiBUcAImkoi.jpg

現在発売中のKiss10月号に『逃げるは恥だが役に立つ』第50話「名は体を表す」がカラー付き29Pで掲載中です。
https://kisscomic.com/
久々に「お題のないカラー」が描けて楽しかったです。単行本用とか雑誌の表紙とかは、こういう感じでという打ち合わせありで描くので。
あと、名前にまつわるあれこれが描けたのも楽しかったです。
二人の子供ははてさてどんな名前に決まるのか、この先もどうかお楽しみに。
1号お休みをいただいて、Kiss12月号から連載を再開しますので、しばしお待ちくださいね。

逃げ恥再開の10巻が出て、皆様の感想をちらほら見てほっとしています。
意外と男性の声を目にするのは、男性の呪いがテーマでもあるからなのでしょうか。
描いているうちに話が広がって、当初想定していなかった部分にも踏み込むことになりそうでドキドキですが、続きも頑張ります。

今年の夏は暑すぎて、ようやく酷暑がおさまってきてやれやれです。
でも、気づけばあっという間に今年が終わってそう。
涼しくなったら、もうちょっと外にも出かけたいです。
posted by ウミノ at 21:52| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

『逃げるは恥だが役に立つ』第49話

49話.jpg

現在発売中のKiss9月号に『逃げるは恥だが役に立つ』第49話「転ばぬ先の杖」が30Pで掲載中です。
https://kisscomic.com/
沼田さん活躍回?
いろんな人のいろんな想いが重なって、話は進んでゆきます。
次回、第50話「名は体を表す」もどうかお楽しみに。

そして、8/9(金)に逃げ恥10巻と同時発売で『逃げるは恥だが役に立つ 公式ガイドブック』も出ます。
1〜9巻までの振り返りとして、キャラクターの解説やストーリーガイドと共に各話のタイトルに付けられたことわざの意味を紹介。
さらに『逃げ恥』が生まれるに至った経緯や裏話を語るインタビュー、ネタ帳公開、最終話ネーム、連載時の表紙や扉などで使用されたカラーイラストをまとめたカラーギャラリー、野木亜紀子さんインタビューと盛りだくさんです。
続編の10巻と合わせて、よろしくお願いします。

そして、〆切でいっぱいいっぱいですっかり告知を忘れてたんですけど、逃げ恥が朗読劇になります!
https://www.tohostage.com/nigehaji/
声優さんに俳優さん、アイドルや宝塚の方、芸人さんと、ものすごく豪華でバラティに富んだ演者の皆様で、どの回もすごく気になります。
先日顔合わせで、脚本・演出の三浦直之さんともお会いしましたが、ちょっとお話聞いただけでもめちゃ楽しみになりました。
東京だけではあるのですが、もしよかったらこちらも来てくださいね。
チケット一般発売は8/10(土)、単行本の発売日の翌日です。
posted by ウミノ at 23:42| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

『逃げるは恥だが役に立つ』第48話

表紙.jpg

現在発売中のKiss8月号に『逃げるは恥だが役に立つ』第48話「隣が火事でも先ず一服」が32Pで掲載中です。
https://kisscomic.com/
生きているといろんなことがありますよね。
それでも、自分にできるベストを探して、周りにも頼って、できることからやっていけたらいいなあと思います。
次回、第49話「転ばぬ先の杖」も、どうかお楽しみに。

そして単行本派の皆様、お待たせいたしました。
逃げ恥10巻が、8/9(金)ハグの日に発売予定です!
他にもちょこちょこお知らせできる予定が今後あるので、そちらも情報解禁をお待ちください。

そうそう、講談社から6/28(金)に発売の、ミッキーマウススクリーンデビュー90周年を記念した漫画家100人以上による描きおろしのディズニー公式イラスト集『gift』に、私も参加しています。
https://dtimes.jp/post-271848/
『後宮』をご存知の方なら「はは〜ん」という感じのイラストを寄稿しました。
版権に厳しいミッキーマウスを堂々と描けるまたとないチャンス、描いていてとても嬉しかったです。
諸々、よろしくお願いします。
posted by ウミノ at 18:17| Comment(1) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

『逃げるは恥だが役に立つ』第47話

逃げ恥.png

現在発売中のKiss7月号に『逃げるは恥だが役に立つ』第47話「青菜に塩」がカラー付き33Pで掲載中です。
https://kisscomic.com/
令和初めての逃げ恥、今回はそれぞれの感情が大きく動く回です。
久しぶりのやっさんやみくりちゃんの両親も登場していますので、どうかお楽しみに。
次回第48話「隣が火事でも先ず一服」では、平匡さんの両親も登場ですよー。

5月なのに真夏日、猛暑日とびっくりするようなお天気が続きます。
桜の頃雪が降ったり寒かったりしたので、揺り戻しが来たのでしょうか。
いよいよアイスクリーマーを冷凍庫にスタンバイする時期になりそうです。
昨年は一人家でネームを描いていてそんなにアイスクリームは作らなかったのですが、今年はアシさんと原稿原稿なので、いろいろ作りたいです。
まずはスイカかな。今年はゼラチンを入れて、ジェラートに挑戦してみたいと思います。
その前に、卵が余ってるので『きのう何食べた?』のバナナケーキを焼きたいです。
posted by ウミノ at 13:40| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

『逃げるは恥だが役に立つ』第46話

D2dcU52UgAA5GuI.jpg

現在発売中のKiss5月号に『逃げるは恥だが役に立つ』第46話「寝る子は育つ」が30Pで掲載中です。
https://kisscomic.com/
平匡さん、まさかのネイサン・チェン選手とコラボ(うそ)のペンギンみたいな服を着ています。
次回は1号お休みをいただき、5月発売の7月号から連載再開です。
結構それぞれの感情が大きく動く回になると思います、どうかお楽しみに!

今回の連載から漫画を描くソフトをコミックスタジオからクリップスタジオペイントに替えたのですがなかなか使いこなせず、初回第44話に2カ月、第45話に1カ月半かかり、今回第46話でなんとか前と同じくらいの時間で描けるようになってきました。
しかし、先行して始めた時間貯金をすっかり使い果たし、先行してるから大丈夫と昨年から入れていた予定にも押され(いくつかはどうしようもなくてキャンセルしてしまいました…)、ページを減らし、カラーを断り、今までになく体がギシギシいうようになり、鍼灸に通ってもまたすぐ悪くなるという有様。
そんな時、担当さんに「海野さん1回休んで立て直しましょう」と言われて、神様〜!と思いました。
というわけで、締め切りに追われて無理を重ねる生活は一段落しました。
ここで作った時間貯金を無駄遣いせず、これからは余裕をもってお仕事していきたいです。余裕、大事!

考えたら、新しいソフトに替えるって、新しい職場に替わるようなものかもしれません。
新しく覚えることも多く、これまでのやり方が通じたり通じなかったり、なんで今までできてたことができないんだろう、自分はだめだなあと落ち込んだり。
春、これから新しい場所に向かう方々も、どうか体に気をつけて。
無理!となったら助けを求めて、そして1日も早くその場所でのびのびと頑張れますように。
さ、私もネーム頑張ろう。
posted by ウミノ at 13:28| Comment(1) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

『逃げるは恥だが役に立つ』第45話

45.png

現在発売中のKiss4月号に『逃げるは恥だが役に立つ』第45話「どこ吹く風」が32Pで掲載中です。
https://kisscomic.com/
大方の予想通り(?)、そっち方向に大きく舵を向けました。
調べなければいけないことが山積みで、頭がパンクしそうになりながら描いております。
皆様もどうか、二人をご一緒に見守っていただけたら嬉しいです。

そして、以前告知した『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファンアートコンテストも結果が発表されました。
http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/fanartcontest/
海野つなみ賞も選ばせていただきました。皆様、たくさんのご応募どうもありがとうございました。


ついに、鍼灸に通い始めました。
針も痛くないしマッサージもちょうどいい感じで、近所にいいとこが見つかってよかったです。
私はマッサージを頼むと「もうちょっと弱くしてください」って言うことが多いんですけど、それもない。
先生曰く「体がガチガチだとつい揉む方も力が入っちゃうんですよね」とのこと。
あと、毎日テレビ体操とラジオ体操をしていたおかげで、通常ならもっとひどいはずがここまでで治まってる、と言われました。やっててよかった!
Eテレのテレビ体操、「あーうちの親がやってるやつですねw」とか言われたこともありますが、家でできるししんどすぎることもなくマジで効くので、老若男女、デスクワークの方には大いにおすすめしたいです。
posted by ウミノ at 10:34| Comment(3) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

『逃げるは恥だが役に立つ』第44話

kiss.jpg

現在発売中のKiss3月号に『逃げるは恥だが役に立つ』第44話「一月往ぬる 二月逃げる 三月去る」が表紙&巻頭カラーで33Pで掲載中です。
電子書籍の方はないのですが、紙の方は逃げ恥クリアファイルもついてますよ!

前々回「最終話」とか書いておいて、しれっと連載再開であります。
2年半がたち、みくりちゃんの髪も伸び風見さんの髪形も変わり、百合ちゃんも小じわが増えました。
「平匡さんも変わってるんですよ」と言ったら、担当さんは気づいてませんでした。
実は、平匡さんの眼鏡が変わってるんです。
前まではちょっと横長のスクエア型だったのを、大きい眼鏡が流行っているのでウェリントンにしました。
今回は序章といった感じ、次回からいろいろ動き出しますので、次回第45話「どこ吹く風」もどうかお楽しみに。

そして、以前FEEL YOUNGで描かせていただいた読み切り『スプートニク』の単話配信も各電子書籍サイトで始まりました。
「けもなれ感がある」という感想をいただいて、確かに!と思いました。
人生が旅なら、出会う人たちは旅の仲間、という話です。
これも続きを描こうとフィーヤンの担当さんと言っているのですが、連載がひとつ始まると他で描くだけの余力がなく、後回しになってしまっています…。
でも、『スプートニク』と『お見合い探偵 帷子ノ辻椥』は続きを描くつもりですので、気長にお待ちください。
『Travel journal』も描かなくては〜。逃げ恥のあとももうすでに詰まってる!(汗)
posted by ウミノ at 16:18| Comment(4) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

ダ・ヴィンチ12月号

ダヴィンチ.jpg

発売中のダ・ヴィンチ12月号の巻頭特集「星野源と、思考。」に、私もコメントとイラストを寄稿しています。
すごい源さん大特集! 保存版ですね!
他の皆様のイラストもどれも素敵なのですが、個人的にくらもちふさこ先生のイラストとあらゐけいいち先生のコメントが印象に残りました。
まだ全部は読めていないのですが、星野さんのエッセイ「いのちの車窓から」の、『恋』の大ブレイクのあとの孤独と苦しみが胸に沁みました。
星野さんを連れ出してくれてありがとう生田斗真さん。私もハワイに行きたい。
あ、あと、P.73の注目の新刊コミックのページにも『その日世界は終わる』が紹介されていますので、よかったらそちらも見てくださいね。

私はただいま漫画のソフトを長年慣れ親しんだコミックスタジオからクリップスタジオペイントに移行中で、勝手がよくわからず、原稿に今までの何倍も時間がかかって凹み中です。
そんな私の気分転換に大活躍なのが、シャープの水なし自動調理鍋ヘルシオ ホットクックです。
今までは気分転換にお菓子ばっかり作っていたのが、最近は毎日ホットクックでおかずを作るのに夢中です。
食べたいなーと思った野菜をなんでも買って、アスパラだろうがパプリカだろうがセロリだろうがレンコンだろうが、切ってオリーブオイルと塩を振ってスイッチを入れるだけ。
時間はかかるけどお肉もほろほろ、お魚も骨までやわらか。つけっぱなしで外出もできる。大好きな各種ポタージュもミキサーなしで。
気がつくと1品作っては移し替え、また新たに1品と、ホットクックで料理ばっかりしています。
アシさんが入ると宅配弁当生活になるので、今のうちに使いまくろうと思います。
posted by ウミノ at 20:01| Comment(1) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

『その日世界は終わる』第9話・最終話

kiss1805.jpg

現在発売中のKiss5月号に、私が原作の短編オムニバス連載『その日世界は終わる』の第9話と最終話が掲載中です。
第9話「村で一番の美女」はおかざき真里先生、最終話「さよなら人類」は柘植文先生が描いてくださっています。
おかざきさんのリクエストは「感情の放出!が描きたい」というもので、一番悩みました。ずっとどうしようと悩んでいたので、掲載が最後でよかったです。
柘植さんは逆に、この最終話を描けるのは柘植さんしかいないと頼み込んで、「8Pだったら」ということで描いていただきました。
毒をはらんだ濃密な第9話と、脱力シュールな最終話。
「え? 私がネームを描けば始まるんでしょ?」と軽い気持ちで始めたこの企画、ネーム10本は大変でしたけど、それぞれの作家さんのことを考え、普段描けないような話も自由に描けて、とてもいい経験でした。
作画担当の皆様がアレンジしたところも、それがそのままその先生の個性なんだと、感心しきりでした。
ああ、本当に無事に終わって感無量です。作画の先生方も読者の皆様も、このフェスに参加してくださってどうもありがとうございました!
この企画に協力してくださったKissをはじめ他誌の編集さん方も、本当にどうもありがとうございました!
特に担当まくら氏、お忙しい中たくさんの作家さんと連絡を取っていただき、本当にお疲れ様でした。
おかげさまで、とても素敵なお祭りになりました。
単行本は夏とのことなので、しばしお待ちくださいませ。

私の今後の予定としては、4/25(水)発売予定のKiss6月号に、4/20(金)スタート予定のNHKドラマ10『デイジー・ラック』の撮影ルポ漫画を描く予定です。
まだ見学には行っていませんが、逃げ恥の時に果たせなかった「ドラマ部分の撮影見学」をついに経験できそうで、楽しみです。
願わくば、またなんやかんやで見逃すということがありませんように〜。
posted by ウミノ at 19:50| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

『その日世界は終わる』第7話・第8話

kiss1804.jpg

現在発売中のKiss4月号に、私が原作の短編オムニバス連載『その日世界は終わる』の第7話と第8話が掲載中です。
第7話「老嬢の一日」はTONO先生、第8話「スピリチュアル」はなかはら・ももた先生が描いてくださっています。
順番的には「老嬢の一日」の方が後だったんですけど、まあそこは単行本で…。
TONOさんのリクエストは複雑な背景・小物が少ないもの、子供や女性。なかはらさんはお任せしますとのことだったので、愛情あふれるなかはらさんに合う愛情あふれる話を考えました。
TONOさんには「ガスコンロ描くのが難しかった」と言われました(笑)。すみません!
なかはらさんは原作にうまくアレンジを加えてくださいました。
どちらも素敵なので読んでいただけると嬉しいし、感想も皆様にいただけると嬉しいです。
Kiss初登場の先生方が多く、やっぱり初めて描いて読者さんの感想が気になるそうなので、是非。
次号5月号は、いよいよラストになります。
第9話「村で一番の美女」がおかざき真里先生、最終話「さよなら人類」が柘植文先生です。この2作も落差が凄いですよ!
皆様、最後までどうかよろしくお願いします。

そして、3/13(火)から3か月連続で、『新装版 回転銀河』も2冊ずつ発売予定です。
『新装版 デイジー・ラック』と共通しながらも宇宙が広がる素敵な装丁は、最初の単行本も手掛けてくださった小室杏子さん。描きおろし4コマもつきます。
こちらもよろしくお願いします。

IMG_4216.jpg

先日、宮崎大学でのトークセッションのあと上京し、『デイジー・ラック』のドラマの顔合わせとお祓い、本読みにお稽古といろいろのぞかせていただきました。
2回目ということで、逃げ恥の時よりは落ち着いていてよかったです。
キャストの皆さんともご挨拶をさせていただき、皆さんの和やかな空気を感じて私もウキウキしました。
春にぴったりの、素敵なドラマになるといいなあと思います。
主要キャラ4人の名前の写真を撮ろうと思ったら遠くて字が見づらく、あとで確認したら1人ずれてて、中川翔子さんが切れて桐山漣さんの名前が入ってて、これではネットに上げられない…とがっくりしました。
その後、追加キャストも発表になったのでやっと貼れます。
https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/22000/290164.html
春が来るのが楽しみですね。
主演の佐々木希さんもおめでたということで、どうか撮影で無理をすることなく、チームワークで乗り切って、元気に赤ちゃんを産んでほしいです。

IMG_4264.jpg

posted by ウミノ at 22:02| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

『お見合い探偵 帷子ノ辻 椥』

IMG_4144.jpg

現在発売中の別冊花とゆめ3月号に、『お見合い探偵 帷子ノ辻 椥』がカラー付き34Pで掲載中です。
今月掲載3誌目、ネームから原稿アップまで半月ちょいしかなく、これはもう落ちるのではと何度も思いましたが、無事載って感無量です。
元々、主従の話なんていいですねーと担当さんと言っていて、そこからあんまり進まなかったのですが、〆切が近づいてきた頃に「じゃあミステリーなんてどうですか?」と言われて。
ミステリーかあ、ではそこに主従も入れて、ということでこの話ができました。
お嬢様っぽい名前ってなんですかねーと話していた時、京都の地名は公家っぽくてお金持ちっぽいですねということになり、京都の地名をいろいろ探しました。
難読漢字とかって楽しいですよね。
最終的に、名字も名前も全員京都の地名にしてしまいましたので、わかる方はあそこかーとかニヤニヤしていただけたらと思います。
椥の父親の出版社「檀林社」は、帷子辻の名前の由来となった檀林皇后から取っています。ちょっと怖い逸話ですが。
まだまだ明かされてない秘密もありますので、シリーズで描いていけたらと思っています。
タイトルロゴもとっても可愛くて、このロゴの単行本を出したいので頑張ります。

ここのところものすごく寒くて、今日も大阪にしては珍しく吹雪いていました。
私もついにおしゃれ目出し帽を買ったので、外に買い出しに行く時はそれをかぶろうと思います。
皆様も、どうか暖かくしてお過ごしくださいね。
posted by ウミノ at 17:08| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

『その日世界は終わる』第5話・第6話

kiss1803.jpg

現在発売中のKiss3月号に、私が原作の短編オムニバス連載『その日世界は終わる』の第5話と第6話が掲載中です。
第5話「聖地巡礼」は小原愼司先生、第6話「幸福な王妃」は上田倫子先生が描いてくださっています。
小原さんのリクエストはラブコメ、うえりん先生のリクエストはエロ・コスチューム・イケメン・子ども・動物・決めゴマバーンというものでした。
小原さんのは、普通のラブコメもなんだからムスリムのラブコメを描いてみよう、インドネシアでは少女漫画も人気だっていうし、と思って描いたのですが、イスラム教は男女交際が厳しく、かつ宗教的に失礼のないようにと法務と監修の方が入ってくださって何度も描き直しました。
小原さんにも制約がついてしまって申し訳なかったです。
個人的には、小原さんの『菫画報』や藤子・F・不二雄先生の『エスパー魔美』みたいな感じになればいいなと思いながら考えた話です。
うえりん先生は、お宅で『リョウ』のカラーを見せてもらった時に装束の美しさに感嘆して、装束の美しいアジアの国の話を考えました。
あと、ひうら先生の時とは違うエロスになるようにしました。
お二人とも、素晴らしい作画をどうもありがとうございました!
次号4月号は、第7話「スピリチュアル」がなかはら・ももた先生、第8話「老嬢の一日」がTONO先生です。
この先もどうか、お楽しみに。

そして、1/26(金)には別冊花とゆめに『お見合い探偵 帷子ノ辻 椥』がカラー付き34Pで掲載予定です。
今月3冊目の雑誌! めっちゃ働いてる!
こちらもどうぞよろしくお願いします。
posted by ウミノ at 16:58| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

『わたしは毛布』

モーニング.jpg

現在発売中のモーニング6号に、モーニング35周年読み切り祭りCARNAVALで『わたしは毛布』が16Pで掲載中です。
http://morning.moae.jp/magazine/morning
くたくたの毛布が主人公の話、こんなのどこで描けるだろうと思ったのですが、さすがモーニングは懐が深い。
CARNAVALのもう1本は萩尾望都先生です。同じ雑誌に掲載されるなんて嬉しい!
萩尾先生は、『くまえもん』の第8話「くまえもん旅日記 ー東村アキコ先生授賞式2次会の巻ー」にも顔出しにご了承をいただいて登場されています。
初対面で、ダメもとでお願いしてみたのですが快くOKしてくださいました。懐の深い方です。
萩尾先生、その節はぶしつけな申し出に神対応、どうもありがとうございました。

原稿ラッシュもあと少し、今やっている別冊花とゆめの『お見合い探偵 帷子ノ辻 椥』が終わったらあとは『その日世界は終わる』のネーム、ラスト2本です。
最後まで頑張りますので、よろしくお願いします。
早く原稿を上げて、またお菓子作りをしたいです。
posted by ウミノ at 10:58| Comment(1) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

『20万円ガール』

バーズ.jpg

現在発売中のバーズ2月号に、月刊バーズ20thPROJECT読み切り『20万円ガール』が32Pで掲載中です。
http://www.gentosha-comics.net/birz/
20周年なので20をテーマに、とのお題で、あれこれ悩みましたが「20万円」にしました。
「20万円ガール(女子)」でもあり、「20万円が、ある」でもあります。
読んでくださった皆さんが「自分だったら20万円で何をするだろう?」とあれこれ空想が広がったら嬉しいです。

8月に亡くなった祖母とのエピソードと9月に行ったオーロラツア―のエピソードを盛り込んでいて、これを一番喜んでくれるのは母のような気がするので、年末に実家で見せるのが楽しみです。
母方の祖父の死で『奇跡の春』、父方の祖母の死で『20万円ガール』を描きました。漫画家はなんでも無駄にしませんね!
それぞれの作品を読み返すたびに、祖父や祖母を思い出します。

そして1/11(木)発売のモーニング6号に、モーニング35周年読み切り祭りCARNAVALとして『わたしは毛布』が16Pで、1/26(金)発売の別冊花とゆめに『お見合い探偵 帷子ノ辻 椥(かたびらのつじ なぎ)』がカラー付き34P(私がカラーの枚数を間違えて1P増えました)で掲載予定です。
http://morning.moae.jp/magazine/morning
http://www.betsuhana.com/
こちらもどうぞお楽しみに!

原作担当も自作も、怒涛の掲載ラッシュが続きます。
来年もお仕事頑張ります。
その前に今年の仕事が終わりません。チキンラーメンとうどんどん兵衛そばどん兵衛を買い込んだので、籠る準備はばっちりです。
TBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の年末年始一挙放送も、見られる地域の方はどうぞ楽しんでくださいね!
皆様、よいお年を―――…
posted by ウミノ at 10:40| Comment(2) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

『その日世界は終わる』第3話・第4話

kiss1802.jpg

現在発売中のKiss2月号に、私が原作の短編オムニバス連載『その日世界は終わる』の第3話と第4話が掲載中です。
第3話「リップ・ヴァン・ウィンクル」は飛鳥あると先生、第4話「空降(カラフル)」は樋口橘先生が描いてくださっています。
第3話の飛鳥さんのリクエストはかっこいいおじいちゃん、第4話のヒグポンのリクエストはときめき・痛み・可愛い・切ない・歪んだ倒錯的なもの・バンパイア?というものでした。
それぞれが原作ネームを微妙にアレンジしていて、それぞれの世界観とか持ち味がより際立ったように感じます。ハリウッド映画と童話のような。
お二人とも、ありがとうございました!
次号3月号は、第5話「聖地巡礼」が小原愼司先生、第6話「幸福な王妃」が上田倫子先生です。
どうか、この先もお楽しみに。

そして、12/28(木)発売の月刊バーズ2月号に、バーズ20th PROJECT読み切り第5弾として『20万円ガール』が32Pで掲載予定です。
https://natalie.mu/comic/news/259006
原稿本当にヤバかったんですけど、無事載りそうでほっとしています〜。
来年1月は別の雑誌に読み切りが2本載る予定で、今週中に予告が出るのでまたお知らせしますね。
はー、やってもやっても仕事が終わりませんが、メリークリスマス!
posted by ウミノ at 21:06| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

『その日世界は終わる』第1話・第2話

kiss.jpg

現在発売中のKiss1月号から、私が原作の短編オムニバス連載『その日世界は終わる』が始まりました。
第1話「女神さまのよりしろ」は栗原まもる先生、第2話「Fly me to the moon」はひうらさとる先生が描いてくださっています。

この企画は、前に漫画家さんでごはんを食べていた時におかざき真里先生が「私、一度他の人のネームで漫画描きたい」とおっしゃたのを受けて、「じゃあ私描きます」「私も参加する」とその場で盛り上がったものでした。
なので、ちょっとお祭りというか、フェスみたいな気持ちで、私も普段描けないような話を、作画担当の漫画家さんにも自分のイメージでのびのび描いていただいています。
一応、皆さんにリクエストをいただいてその希望に沿った話を考え、リクエストがない方は私がその方の絵で読んでみたい話を考えています。
第1話のまもるちゃんのリクエストはファンタジー、第2話のひうら先生のリクエストはエロ。
どんな話になったかは、是非Kissをお読みくださいね。
重く難しい話を、そしてエロばかばかしい話を、鮮やかに仕上げる先生方のその手腕をご堪能ください。
この第1話第2話は、特に物語の落差がすごいです!(笑)

次号2月号は、第3話「リップ・ヴァン・ウィンクル」が飛鳥あると先生、第4話「空降(カラフル)」が樋口橘先生です。
その次、3月号が小原愼司先生と上田倫子先生、4月号がなかはら★ももた先生とTONO先生、最後5月号がおかざき真里先生と柘植文先生の予定です。
どうか、この先もお楽しみに。
まだあと3話くらい話ができてないので、頑張ります!(汗)
自分の方の原稿も3本程押し押しでやっていますので、そちらの告知もまたしますね。
posted by ウミノ at 19:30| Comment(1) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

FEEL YOUNG 11月号予告

スクリーンショット (20).png

10/7(土)発売のFEEL YOUNG 11月号に、読み切り『スプートニク』がカラー付き33Pで掲載予定です。
フィーヤンには以前漫画家ごはん日記のコーナーにエッセイを描いたのですが、作品を描くのは初めてです。
今年は初めての雑誌にいろいろ読み切りを描く予定なので、ドキドキしています。よろしくお願いします。

あさり.jpg

これを書いている9/8は、逃げ恥のみくりちゃんのお誕生日です。
実際には、うちの父と祖母のお誕生日であったりもします。
祖母は今日で101歳なのですが、残念ながら1か月前、私の誕生日の午後に亡くなりました。
数えで享年102歳、家でお医者さんに診てもらっている中、眠るように亡くなりました。大往生です。
大嫌いな点滴も入院もせず、痴呆もなく、苦労したけどおばあちゃん最後は幸せだったねえとみんなで言いました。
前日に実家に帰ったのですが、その時は意識が回復していて、手を握って「ただいまー」と言ったら「おーかーえーりー」と(たぶん)言ってくれました。
最後に会えてよかったです。うちの母も、「自分の母は離れていて看取れなかったけど、お義母さんはしっかり最後お世話をしたから思い残すことはない」と言ってました。

1年前の9月、ドラマの撮影見学に行った時(エンディングの恋ダンスの撮影でした)、撮影後に出演者の皆さんと記念写真を撮っていただきました。
その時「ありがとうございます、うちの百歳の祖母が喜びますー」と言ったら皆さんにそれはすごい、おめでとうと言っていただいて、家に帰って祖母に「新垣さんがおばあ様によろしくと言ってたよー」と伝えたら喜んでいました。
そんなあれこれを思い出す、みくりちゃんのお誕生日です。
平匡さんのお誕生日は漫画とドラマとではズレているので、Wでお祝いしたいと思います(笑)。

FullSizeRender.jpg

posted by ウミノ at 15:27| Comment(2) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

『逃げるは恥だが役に立つ』番外編&大阪東京サイン会

Kiss4.jpg

現在発売中のKiss4月号に『逃げるは恥だが役に立つ』番外編「「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」が巻頭カラー25Pで掲載中です。
話的には、最終話の間にあった出来事、という感じです。
付録のKiss名作カレンダーや直筆色紙プレゼントもあるので、是非チェックしてくださいませ。

平匡さんの脱童貞を描くのなら、百合ちゃんの脱処女も描かねば、というのはずっと思っていました。
第1話を描いた時に「私も処女です」という女性たちから「百合ちゃんは未来の私の姿、きっと自分も処女のまま閉経するのだ」という嘆きの言葉をもらって、これについてはきちんと描かねばと思ったのです。
男性経験がない女は、子供を産まなかった女は、閉経した女は、もう女として価値がない。そんなことはないと私は思います。
男性経験がなくても面白おかしく暮らしている人はたくさんいるし、子供が欲しかったけど産めなかった人も他人の子を育てることはできますし、処女のまま閉経したってその後に性行為ができないわけではないのです。
人間は生殖のために生きている、のであれば、子供を産んで育てたら死んでもいいわけで。そのあとも生きているということは、人間はそのためだけの生き物ではないんだなあと私は思っていて。
なので、「こうあらねばならない」という呪いを男性も女性も背負い過ぎることなく、自分たちに心地よいところで上手に折り合いをつけて暮らしていってほしいと思っています。
番外編も含めて、この物語が必要としている人たちに届いて、ちょっとでも役に立ったら、こんなに嬉しいことはありません。

それと、久しぶりに大阪と東京でサイン会をすることになりました。
両方とも100名ずつ、3/13発売の『逃げるは恥だが役に立つ』9巻の特装版を買った方のみの抽選となります。
皆様、よかったらご応募くださいね。

■大阪
☆日時:2017年3月20日(月・祝)14:00開始
☆会場:紀伊國屋書店 グランフロント大阪店
(大阪府北区大深町4-20 グランフロント大阪南館6F)
☆参加人数:100名様
☆対象書籍:
プレミアムKC『逃げるは恥だが役に立つ』第9巻・特装版
(特装版が対象書目となります。通常版は対象書目ではありません。ご注意ください。)

詳しくはこちらのHPをご覧ください。
http://www.kinokuniya.co.jp/contents/pc/store/Grand-Front-Osaka-Store/20170224095500.html

■東京
☆日時:2017年3月25日(土)14:00開始
☆会場:ブックファースト新宿店
(東京都新宿区西新宿1-7-3 モード学園コクーンタワーB1F)
☆参加人数:100名様
☆対象書籍:
プレミアムKC『逃げるは恥だが役に立つ』第9巻・特装版
(特装版が対象書目となります。通常版は対象書目ではありません。ご注意ください。)

詳しくはこちらのHPをご覧ください。
http://www.book1st.net/event_fair/event/

東京駅.jpg
posted by ウミノ at 14:34| Comment(6) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

『逃げるは恥だが役に立つ』最終話

最終話.jpg

現在発売中のKiss2月号に『逃げるは恥だが役に立つ』最終話「逃げるのは恥だが役に立つ」が32Pで掲載中です。
約4年間の連載、ほんとうにいろいろありました。
無事終わることができて…って、まだ終わりじゃなかった。
百合ちゃんと風見さんのエピソードを最終話に入れるとそっちに食われてしまうので、番外編に回したのでした。
というわけで、2/25発売のKiss4月号掲載予定のなかなかの濃さの番外編、高齢処女の皆さんのお役に立ちますように! 頑張ります!
3月発売予定の逃げ恥9巻にも収録されますので、単行本派の方もどうか楽しみにお待ちください。
ネットで毎回描いていた逃げ絵も、9巻に載せたいと思っています(モノクロになってしまいますが)。

スタジオ.jpg

ドラマの撮影を見に行くために無理を重ねて最終回の原稿を上げてから、上京、取材、生出演と目まぐるしく過ごし、昨日やっと改めてドラマの最終回を見直しました。
ほんと、最後までいいドラマだった…。私は幸せ者です。
そして、漫画とドラマではやっぱり違うな、というのも改めて思いました。
漫画のみくりちゃんはドラマよりちょっとのんきで、逆に、ドラマの平匡さんは漫画よりちょっとのんきだなあ、とか。
私がちょっとしたシーンで描いたセリフがドラマではすごく重要なシーンに再構成されて凄い、とか。
脚本を読んで「ん?」と思ったシーンも、ドラマの演出を見て「そういうことか!」とハッとしたり。すごく貴重でエキサイティングな経験をさせてもらった3か月でした。
いろんな幸運と、いろんな皆さんのたくさんの努力によって社会的大ヒットとなった『逃げるは恥だが役に立つ』、原作もドラマも、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
あともうちょっと、よろしくお願いします。

打ち上げ.JPG
posted by ウミノ at 08:59| Comment(17) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

『逃げるは恥だが役に立つ』第42話

IMG_2698.JPG

現在発売中のKiss1月号に『逃げるは恥だが役に立つ』第42話「勝って兜の緒を締めよ」が32Pで掲載中です。
最終回前のクライマックス。契約結婚からの専業主婦、共働きシミュレーションを経て二人が出した結論、いかがでしたでしょうか。
普段はひとりで一気にネームを描いてしまうのですが、この回はとても大事な回なので、珍しくできてからもいろいろ調整し、アシさんや担当さんにも相談しました。
次回、最終話「逃げるのは恥だが役に立つ」(ことわざなので「の」が入ります)と、続く番外編を、どうかお楽しみに!

FullSizeRender.jpg

逃げ恥のドラマの大ヒットで、雑誌やテレビ、ラジオといろいろお声がけをいただき、仕事をしながらいろいろ出させていただきました。
みんなに広く知ってもらい、自分の描いた話で皆さんの気持ちが動くのを目の当たりにし、すごく不思議で感動する体験をさせてもらっています。
その一方で、逃げ恥バブル早く終わらないかなーと、平穏を求める気持ちもあり。
売れなかった時は大ヒット作家さんを単純に「いいなあ〜」と思っていたのですが、売れたら売れたでいろいろあるものなんですね。
今描いている最終話は、ネームの段階でドラマ側に見てもらっています。
最終回はドラマの方が4日ほど早いので、どんな風にまとまるか凄く楽しみです。
漫画のほうも頑張ります!
posted by ウミノ at 10:09| Comment(4) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする