2016年12月25日

『逃げるは恥だが役に立つ』最終話

最終話.jpg

現在発売中のKiss2月号に『逃げるは恥だが役に立つ』最終話「逃げるのは恥だが役に立つ」が32Pで掲載中です。
約4年間の連載、ほんとうにいろいろありました。
無事終わることができて…って、まだ終わりじゃなかった。
百合ちゃんと風見さんのエピソードを最終話に入れるとそっちに食われてしまうので、番外編に回したのでした。
というわけで、2/25発売のKiss4月号掲載予定のなかなかの濃さの番外編、高齢処女の皆さんのお役に立ちますように! 頑張ります!
3月発売予定の逃げ恥9巻にも収録されますので、単行本派の方もどうか楽しみにお待ちください。
ネットで毎回描いていた逃げ絵も、9巻に載せたいと思っています(モノクロになってしまいますが)。

スタジオ.jpg

ドラマの撮影を見に行くために無理を重ねて最終回の原稿を上げてから、上京、取材、生出演と目まぐるしく過ごし、昨日やっと改めてドラマの最終回を見直しました。
ほんと、最後までいいドラマだった…。私は幸せ者です。
そして、漫画とドラマではやっぱり違うな、というのも改めて思いました。
漫画のみくりちゃんはドラマよりちょっとのんきで、逆に、ドラマの平匡さんは漫画よりちょっとのんきだなあ、とか。
私がちょっとしたシーンで描いたセリフがドラマではすごく重要なシーンに再構成されて凄い、とか。
脚本を読んで「ん?」と思ったシーンも、ドラマの演出を見て「そういうことか!」とハッとしたり。すごく貴重でエキサイティングな経験をさせてもらった3か月でした。
いろんな幸運と、いろんな皆さんのたくさんの努力によって社会的大ヒットとなった『逃げるは恥だが役に立つ』、原作もドラマも、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
あともうちょっと、よろしくお願いします。

打ち上げ.JPG
posted by ウミノ at 08:59| Comment(17) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つなみ先生、本編連載本当にお疲れ様でした!
つなみ先生の作品で育った者としては、ドラマからのこの逃げ恥ブームが嬉しいようなむず痒いような、そんな意味でもムズキュンな3ヶ月でした。
サイン会にも一緒に行った主人が、「ドラマがヒットした理由は多々あるけど、決定的なものは何だろう?」と言っていたので「原作の面白さだよ。私達はつなみ先生の作品の面白さを知ってるけど、他の沢山の人はこの面白さに初めて出会うんだもん。面白くて当然!」と答えました。
「そりゃ、ハマるよね」と2人で笑いました。

大好きな作品が終わってしまうのは寂しいですが、ずっと手元に置いて、何度も読み返します。新しい作品も期待しています。今までも、これからもずっと応援しています!!大好きですー!!!!!
Posted by せせ at 2016年12月25日 09:14
最終話まで楽しく見ることができました♪ありがとうございます♡
漫画のみくりはドラマのみくりより呑気で、ドラマの平匡は漫画の平匡よりのんきっていうのをみて、そうそう!とおもいました。
とくにみくりは漫画ではそこまで重い感じに捉えなかった(私が)セリフが、ドラマだと神経質な、思いつめた感じに見えました…
漫画、ドラマ両方に素敵なセリフがあって、少しずつ違っても根本は同じなんだなと改めて思いました^^二倍おいしいなーと笑
百合ちゃんの初体験⁉︎も楽しみにしています
Posted by yu at 2016年12月25日 10:15
海野様
本は全部読み切りました。ドラマと原作の違いは大きいです。じっくり読むと原作はすばらしいと思います。「ことわざ」で括られた内容も、「後書き」で書かれた内容も、最初みくりも百合も、海野さんかと思いきや違っていましたね。(笑)撮影現場での雰囲気はわかります。私も「科捜研の女」に2度ほど、他にも2本ほど出ました。(病院の撮影)4年間のいろいろな苦労が職業柄気になりました。(病気のこと)「後書き」はよかったです。これからも頑張ってください。
手紙は1月中旬までには仕上げます。
追伸、料理、ケーキ(お菓子つくり)妻も大好きです。私の妻と友達になったらいいな?と今思っています。 高槻 轟
Posted by 轟 英彦 at 2016年12月25日 15:34
穏やかなラスト、よかったです。
心がほっこりするような、小春日和のようなあたたかい回でした。
ほんと、ドラマではけっこう正面対決多かったですね。
拒絶後の家出とか、その後の気持ちをぶつけるところとか。
ラストもそうですね。
平匡さんがリストラされる!とか原作読んでてもどうなるんだろう…と次の展開に目が離せませんでした。
沼田さんまでイケメンの後輩とハッピーエンドになるなんて、先生やさしいすぎる…と思いました笑
ゆりちゃんの番外編、雑誌で買うか9巻で買うか迷ってます。
どうしようかな〜。
原作、ドラマどちらもすてきでしたが、本当に海野先生でなければうまれなかった作品ですね。
細部までくすっと笑わせてくれて、いつも丁寧に描かれているんだなぁと思いました。
すてきな作品ありがとうございました。
Posted by 穂香 at 2016年12月25日 16:29
最終話読み終え、なんだかほっこりしました。
でも終わってしまったさみしさも大きいです。

平匡さんがみくりちゃんに指輪を渡すシーン見たかったです。
沼田さんと大清水さんの関係が進展しててえ〜っとなりました。

番外編と9巻までは逃げ恥1巻から読み返し、いろいろ妄想して楽しみたいと思います。
Posted by ゆきんこ at 2016年12月25日 19:22
本当にお疲れ様でした。
番外編と次回作も楽しみにしています!
Posted by 仔山羊 at 2016年12月25日 23:00
連載お疲れ様でした。
最高の最終回でした。つなみ先生の理知的でありながら
人を愛することを止めないでいるキャラ造詣が心に響きます。

完全版、愛蔵版が欲しいです。
今なら交渉すれば出せると思います。
そこに今回書いたイラストやKISS表紙をフルカラーで載せてください。
番外編と次回作も楽しみにしています!
Posted by orb at 2016年12月26日 01:52
最終話 読みました〜!!
ぷいぷいの石田さんも予想通りのキャスティングで(笑)
ジュウシマツ引越センターってドラマとリンクしている細かさも楽しかったです。
まさに子育てまっただなかの私はサンキューシステムを主人に申請いたしました!CEO会議開かなきゃ!真田丸BGMかけて!

逃げ恥は本当にファンとして思い出深い作品でした。
2014年のこのマンガが凄い8位にランクインされ
会社で一人「うぉぉぉぉ〜〜!!」と興奮し
お茶会に参加でき、(帯をどれだけ大事に置いていたか!)
大好きな脚本家さんと大好きな役者さんでドラマ化され
エンディングロールでつなみさんの名前を見て興奮し
ぷいぷいやあさイチで つなみさんを拝見でき、
毎日、ネットやニュースでつなみさんの作品の魅力について
共有できるという とても幸せな日々でした。

好きなものを たくさんの人と共有できるって嬉しいですね!

ドラマのヒットした理由は 原作のおもしろさだよ!ってコメントを拝見して「ほんま それ!!」と激しく共感しております!
つなみ先生は「ぶっちゃけガッキーが可愛いからじゃ」なんて言われてましたけど(それも、ほんまそれ!と共感しましたが・笑)
ドラマ見ながら原作の素晴らしいシーンはどこにくるのかを心待ちにしていました!
妄想シーンやパロディなんてロマンスのたまごの「ネタ帳公開」からの つなみイズムやし、おもろいに決まってるやん!と。

本当に素晴らしい作品ありがとうございました。
そして お疲れさまでした!
よいお年をお迎えください。(紅白もりあがりますね!)
Posted by tomomi at 2016年12月26日 21:46
空井さんが双子というのは、空広の関連からですか?すごく気になりました!もともと空井さんは沼田さんたちの会社のスタッフでしたね
Posted by ロシ at 2016年12月31日 06:57
ロンさん

空飛ぶ広報室は全く関係ないです。
空井さんがなぜ双子なのかは、9巻の後書きで書きますので、しばしお待ちください〜。
Posted by ウミノ at 2016年12月31日 07:54
あ、よく見たらロシさんでしたか、すみません!!!
Posted by ウミノ at 2016年12月31日 07:55
海野先生

漫画、ドラマそれぞれで逃げ恥を楽しめた良い年でした〜♪
海野先生が出演されたラジオやあさイチがみれなかったのがとても残念。
2017年は逃げ恥番外編と単行本9巻を楽しみにしています。

お身体大切に、よいお年をお迎えください(=^▽^=)
Posted by ゆきんこ at 2016年12月31日 14:40
お返事ありがとうございます!気になりすぎて色々な人に聞いてしまいました!9巻楽しみにしています!ありがとうございます!!
Posted by ロシ at 2017年01月05日 05:58
海野先生、たいへんです!

春の選抜高校野球の行進曲が
『恋』に決定です!!!

ひっくり返りそうになりました!
まだまだ逃げ恥効果、延長ですね!

まずはおめでとうございました!
Posted by にせマッチョ at 2017年01月11日 15:44
今月のkissかと思って確認せず購入してしまいました 涙
来月でしたね。みなさまお気をつけ下さい。
タラレバもドラマ始まりましたね!こちらの展開も気になってます 笑
Posted by 穂香 at 2017年01月25日 17:20
Amazonで9巻の予約始まっていました。特装版があるんですね!!予約したいと思います。発売が楽しみです!!
Posted by ゆきんこ at 2017年01月31日 12:49
ドラマの制作チームが、エランドール賞の特別賞に選ばれたそうですね。
平匡さん・・・じゃなくて、星野源さんも特別賞を受賞されたようで、
おめでとうございます☆

ゆきんこさんのコメントを見て、
さっそくAmazonで予約しました!
スケジュール帳はウィークリーを愛用しているのですが、
海野先生の作品についてくるからには、何かすてきなこだわりが!?
と、楽しみにしております。
本編もどんな結末を迎えているのか楽しみだし、
さらに楽しみが増えました!!!

もうすぐ春、ますます気分がうきうきしてきます♪
Posted by 小里 at 2017年02月03日 05:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。