2010年07月17日

『くまえもん』ふたたび

デジキスの『くまえもん』Vol.7で、せっかく手書きで書いたセリフがすべてテキスト文字になっている、と愚痴ったら、担当さんがやり直して下さいました。
さすがデジタル! 言ってみるもんです。
でも、見てみたら、タイトルまで手書きになってました。そ、そこはいいのに・・・!

それと、『小煌女』第12話のところで次回の予告を書きましたが、あれからプロットの構成をやり直して、話の順序が変わってしまったので、タイトルが変わりました。カラーもすでに描いていたのですが、やり直しました。
という訳で、次回第13話は「風が吹くとき/When the Wind Blows the Cradle Will Rock」です。レイモンド・ブリッグズの絵本やアニメーション映画でも有名な、ちょっと怖いマザー・グースですね。
「かわいそうなこまどりは/And What Will Poor Robin Do Then?」はその次、第14話になります。どちらもどうかお楽しみに。

KC作業も終わり、昨日、カバー案がデザイナーさんから届きました。ああ、2巻も素敵。さすが小室さん。出来上がるのが楽しみです。
日本も結構梅雨が明けましたね。関西も梅雨明け、朝から快晴です。
やっと洗濯ができるけど、週間予報に35℃、36℃の文字を見つけて、気が遠くなりそうです。あ、あっつ〜!
みなさんも、熱中症および冷房病には気をつけて下さいね。
私は明日からまたアシさんが入って、13話の原稿です。頑張りますー。
posted by ウミノ at 14:12| Comment(3) | デジタル配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

『くまえもん』Vol.7

デジキスで『くまえもん』Vol.7が配信中です。今回はくまえもん旅日記、リアルくまえもんの講談社漫画賞レポートとなっております。
受賞者より銀座の高級クラブ『数寄屋橋』の園田ママの方が出番が多いというありえないレポート、さらにラスト、まさかの・・・!?(って、どうでもいいですね。すみません)
私はそれより、せっかく手書きで書いたセリフがすべてテキスト文字になっているのにがっくり。
いえ、私の手書き文字よりテキスト文字の方が読みやすいんですけど、画面が全部写真なので、せめて文字くらい自分で書かないと、誰が書いたかわからなくなってしまう・・・。しょぼん。
あ、東村先生以外の受賞者の方々は顔出しの許可を得ていないので、載っていません。園田ママを始め、許可して下さった方々に感謝。どうもありがとうございました。
次回もこんな感じでなまぬるくお届けします。

我が家の虫コナーズの液体がもうひたひたです。100日用のリキッドタイプだから、もう100日たつのか・・・。
観葉植物に潜むコバエが部屋から消えて喜んだあの日。1日だけ蚊に刺されまくったこともありました(虫コナーズを過信するな!)。
もちろんスペアも買ってあります。が、形が違うと思ってよく見たら、フマキラーの虫よけバリアでした(虫コナーズはキンチョー)。効き目は同じかな?
でも、「虫コナーズ」ってネーミングは強いわ〜と思いました。名前勝ち。

あ、コメントでありましたが、2回連載休んでもわずかな休みはすべて『くまえもん』で消えるので、現在私に休みの日はありません。ないんです。マジで。
くまえもんめ、あいつは悪いくまですよ・・・! くっ!
posted by ウミノ at 15:09| Comment(2) | デジタル配信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

『小煌女』第12話「素敵なホビー・エリオット/O Bonny Hobby Elliott」

現在発売中のKiss14号に、『小煌女』第12話が掲載中です。
2巻の最後ということで、あの人が再登場。明らかになったある秘密との関係は?
次回は2回お休みして8/25発売のKiss17号から、巻頭カラーでお届けする予定です。第13話「かわいそうなこまどりは/And What Will Poor Robin Do Then?」も、どうぞよろしくお願いします。

昨日は朝からカラーを仕上げたあと、お昼に母にKIHACHIでランチをおごってもらいました。
来月の誕生日は仕事中ということで、桃とスパークリングワインのカクテルで乾杯して1ヵ月早い誕生日のお祝いを、そして帰りに、誕生日プレゼントに靴を買ってもらいました。いい歳してなんですが、お母さんありがとう。
この靴がとっても可愛くてかつ履いていて楽で(靴というのはこれが両立することがなかなか難しい!)、おまけにセールでお安くなっていて、母も私もよい買い物をしたとにっこにこ。
私の方も、のびのびになっていた母の日と父の日のプレゼントをしました。
帰りにヨドバシでデータ保存用にハードディスクを購入。2TB。テラバイト・・・!
凄いよ! この文章を打ってる私のMacG4(約10年前に購入)、メモリ600MBもないですよ! 1GBが1024MBで、1TBはさらに1024GB? ×2? もう、どんだけ?
これだけあれば仕事用のPC丸ごとバックアップして、データもたんまり保存できますね。
そう言えば、今度の太陽活動の極大期は2012年から11年間と言われています。さらに、2013年5月に発生が懸念されている太陽嵐(ソーラーストーム)の磁気嵐で電化製品が使用不能になるのが怖いので、ハードディスクはバックアップの時だけつないで使おうと思います。
この問題の対策のため、世界会議も開かれてるとか。2000年問題みたいに、何事もなく世界が回ってくれることを祈ります。
地球上の賢い人達、どうか頑張って!
posted by ウミノ at 20:57| Comment(1) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

『小煌女』2

ただいまKissで連載中の『小煌女』の2巻が、9/13(月)に発売される予定です。
7/9発売のKiss14号に掲載される第12話までが入ります。
2巻では、1巻のラストに起こった大事件が、さらなる展開を呼んでいきます。ようやくラブも始まりますし、まとめて読んで楽しんでいただけると嬉しいです。どうぞよろしく!

私の方は、ただいまKC作業中です。
12話の原稿は、岡田ジャパンと同じくロスタイムの末延長でも決着つかずPK・・・みたいな感じでなんとか終わりました。海野ジャパン、長かったです・・・。
漫画賞に行かなければもうちょっと早く終わったんですが、でも、行ってよかった。
くまえもんの写真を撮りながらだったので、食事はラーメンとビールとパエリア、みたいな、どこの男子運動部員だというものしか食べられなかったんですけど、久々に他の作家さん達と話をして、いろいろ楽しかったです。東村先生も、ご本人凄く美人でした〜。
ただ、変な体勢で写真ばっかり撮っていたので、翌日軽く筋肉痛になりました。どれだけ運動不足なのかと。
漫画賞の会場でくまをあちこち置いて撮っていると、女性は「なんか一生懸命撮ってらっしゃいますね」と笑いながら言ってくれたりして、知らない方でもどこかフレンドリーだったのですが、男性は明らかに不審な目で見る人が多くて、恥ずかしかったです。うう、イタい人ですみません。
もう、途中からは逆に「もうええねん。私イタい人やねん。漫画家はイタくてなんぼやねん。わしこのイタさでメシ食うとんねん!」などと開き直り発言をして、「海野先生、自虐的にならないで下さい」と軽くたしなめられたりもしました。
そんなイタさのつまった厨2ショート『くまえもん』は、Kiss14号の翌日、7/10UP予定です。顔出しOKして下さった方々、どうもありがとうございました!

明日は七夕かあ。『後宮』にならって索麺(そうめん)でも食べようかな。索餅ということなら、かっぱえびせんとか満月ポン(小麦粉の煎餅)でもいいのかな。
posted by ウミノ at 15:23| Comment(3) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする