2009年07月19日

「海野小茶会」 受付開始

お待たせしました、ファンイベントの詳細が決定しましたので、発表します。
みんなで美味しい物を持ち寄って(もちろん私も持って行きます。私からのは全員分ご用意しますのでご安心を)、お茶会ならぬ小茶会を楽しみましょう。


 海野小茶会 〜海野つなみデビュー20周年記念〜


日時:9月13日(日) 14:00〜16:00予定

場所:講談社 26階 レセプションルーム
   (東京都文京区音羽2−12−21 営団地下鉄有楽町線・護国寺駅下車すぐ)

持ち物:身分証明できるもの、ご当地おやつ(1袋、1箱など何人かで分けられる形で)

募集人数:一般読者30名予定
原則ひとり参加(一度に応募できるのはひとりだけ)になりますので、友人やご家族など複数でのご応募はできません。ご了承ください。

応募方法:参加希望の方は、住所・氏名・年齢・電話番号・職業を明記した上、海野つなみ作品の中からひとつ作品を選んで、感想を800字以内で書いてメールで下記までお送りください。感想は短くても結構です。また、800字以上書きたい方は編集部宛にファンレターとしてお送りください(選考には関係ありません)。

締め切り:8月2日(日)


応募多数の場合は、海野つなみ本人が感想文を読んだ上、ご招待する方をお選びします。
なお、交通費や宿泊費は出せませんので、ご了承ください。

結果発表:個人毎、お送り頂いた各メールアドレス宛に8月10日(月)中にお知らせします。着信拒否設定は解除しておいてください。

「遠くから参加します」「いつも手紙を書いてる○○です」「いつもコメントしてる○○です」「サイン会で○○の話をした○○です」「ファンサイトをしてます」「同業者です」等々、一言アピールを書き添えて下さっても結構です。えこひいき有りです(笑)。他の人より有利だと思う事があれば、是非一筆。
もちろん、それだけで決まる訳ではありません。
たくさん書きたい事があるのに800字じゃ無理!という方は、その中で一番言いたい事はなんだろう?と絞って、まとめて下さいね。

あ、あと、ハンカチ落としとかやりませんよ!!
皆様のご参加&ご当地おやつ(迷ったら、駅で売ってるご当地じゃがりこ等で結構ですよ〜)、お待ちしております!


ところで先日、打ち合わせで東京に行ったのですが、その後なかよし時代・Amie時代の担当さんも加わって、歴代担当そろって(1人は海外出張中で不参加)ごはんを食べました。
よもやま話に花が咲き、最後のデザートになった時、お皿のおめでとうデコレーションと花束が来てびっくり。歴代担当さんにお祝いのプレゼントも頂いたりして、サプライズに感激しました。
いろんな話もできて、とても楽しかったです。30周年も、先はわかりませんが、またみんなでできたらいいですね!
そして、他の方々は2,3年とかなのに、Kissの担当さんとは、mimi時代からかれこれ15年担当してもらっていると知って、びっくりしました。えええええ。
最初はなかよしやAmieがメインでKissはその合間に描く感じだったので、そんなに長いとは思ってませんでした。
Kissの担当さんはもちろん、Amie時代の担当さんも、ファンイベントを手伝って(仕切って)下さる事になっています。お世話になります。よろしくお願いします。
楽しい小茶会になるといいですね!

20090714_2.jpg
posted by ウミノ at 09:10| Comment(16) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

L25&ニュータイプ・ロマンス 2009 SUMMER

毎週木曜日に東京・神奈川・千葉・埼玉の主要鉄道駅・コンビニエンスストア・飲食店・書店などで無料配布されているL25というフリーペーパーの、6/12→18号の「ときめき…(ハート)乙女ゴロク Special」というページで、『回転銀河』が紹介されました。どうもありがとうございます。
“許されない愛…「禁断」の世界に浸る”というテーマだったのですが、描く前はあんなに何年もダメだしされていた部分が、後々こんなにも売りになるなんて…!
待ってみるものです。そして、描いてみるものです。WOWOWの『プロジェクト・ランウェイ/NYデザイナーズバトル』でもいつもティムが言ってましたよ。「形にしよう!」って。

L25はもう先月だったのですが、7/18発売の角川書店のニュータイプ・ロマンス 2009 SUMMERというアニメ系の雑誌でも『回転銀河』が紹介されるそうです。アニメ好きな方はお手に取ってみて下さいね。
“「涼宮ハルヒの憂鬱」「PandoraHearts」「戦国BASARA」など人気作品のキャラクターたちの夏休みのワンシーンを描き下ろしたイラストでお届け!” らしいのですが、戦国武将の夏休みのワンシーンがものすごく気になります! 私が想像しているもの、はたして合っているのでしょうか?


ところで、お問い合わせ頂いているファンイベントですが、詳細は今月中には決めたいと思っていますので、もう少しお待ち下さいね。
私のスケジュールが、まず6月中は「今月はもう一切仕事しません!」と宣言して、本読んだり録りだめてた映画見たり、京都・千葉・埼玉・東京・名古屋・広島・博多・長崎と、仕事や(してるやん)友達と会ったり旅行したりしていました。
7月に入って、今は秋からのKiss本誌での連載のプロットのため、資料を読んだり話を考えたりしています。
この後、プロットができたら担当さんと打ち合わせして、候補2本のうちどちらかに絞って、それからイベントの打ち合わせとなる予定です(会場だけ決まってます)。
なので、イベントでなにか希望があれば(日にちでも時間でも内容でも)コメント下さいね。今のところ、質疑応答コーナーは考えてますが、時間が余ると最後にハンカチ落としでもやりかねないほど何も決まってませんよ!

あと、東京に行った時に、ひうら先生の25周年パーティーで「増刊SATORU」のパロディ漫画の公開も快諾頂きました。
2次会ではひうら先生のおしゃれご自宅にもお邪魔できて、楽しかったです。
途中、普通に“友達の外国人カップル”が加わったりして、東京のおしゃれさにひっくり返りそうになりました。
小学生の頃修学旅行で、みんなが初めて会った外国人(観光客)にサインもらってたのを思い出して、なんか顔が赤くなりました。
今、大阪で知り合いの同級生の女の子が外国人相手の素泊まりの宿屋をやってるんですが、なんか、みんな凄いですね。

その前日、講談社漫画賞では、柘植文さんと一緒に担当さんに“大物漫画家サファリ”に連れて行ってもらいました。
「ちばてつやさんの横にいるのが武論尊さんで、反対側の方がつのだじろうさん」などと聞きながら「おお〜」とか言って、さりげなく近寄ったり離れたり。松本零士さんに迫るバーのママとの攻防を観察したり。
何年も漫画賞には出ていましたが、こんな風に楽しめたのは初めてかもしれません…!(よ、邪な楽しみ方)
posted by ウミノ at 17:38| Comment(15) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする