2018年09月07日

『その日世界は終わる』と『半分、青っぽい。』

その日世界は終わる.png

昨年から今年にかけて怒涛のようにネームを描きまくった『その日世界は終わる』が、いよいよ9/13(木)に発売予定です。
10人の漫画家さんの短編とともに、私も加わった漫画家11人の座談会トークも巻末にたっぷり載っています。
一部電子書店では先行配信も始まっていまして、特設ページで本に載ってるのとは別の内容の座談会トークが読めますよ。
https://sp.handycomic.jp/feature/index/id/tk_uminotunami?hctw=g_2018090602
さらに、各作家さんのフェアなどもありますので、どうか気になった作家さんの過去作もチェックしてみてくださいませ。

デジタル版の特典として、10話すべての原作ネームが巻末につきます。ページ数的に紙ではできないので、電子ならではの特典です。
「え〜、紙派はネーム見れないの〜?」という皆様も、ほんの一部ですが見られます。どうか表紙カバーをめくってみてくださいね。
そして、紙版の特典として、帯に応募券がついています。
座談会の時にみんなで寄せ書きしたサイン色紙が2名様に当たりますので、よかったら応募してくださいね。
海野つなみ、栗原まもる、ひうらさとる、飛鳥あると、樋口橘、小原愼司、上田倫子、TONO、なかはら・ももた、おかざき真里、柘植文の11名です。
こんなバラエティ豊かなメンバーが一堂に会するなんて、もうないですよ〜!

半分青っぽい.png

そして、その前日の9/12(水)に、今回の企画にも参加してくださったなかはら・ももた先生の『半分、青っぽい。』が発売です。
漫画家アンケートのページに、コメントと井川遥さん演じる菱本さんのイラストを寄稿しました。
モノクロページだったのにカラーで描いてしまいました…(汗)。
なかはらさんの妄想スピンオフ漫画もめちゃ面白いのですが、劇中漫画スタッフ座談会が思っていたよりも長く、読みごたえがたっぷりでした。
漫画家編を楽しく見ていた方にはとっても面白いと思いますので、よかったらお手に取ってくださいね。

半分、青い.jpg

私は来年から始まる予定の連載のプロットとネームが終わったら、久しぶりの『Travel journal』を描く予定です。
そちらも、また諸々決まりましたらお知らせしますね。
posted by ウミノ at 14:59| Comment(1) | 単行本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

NHKドラマ10『デイジー・ラック』最終話

デイジー10.jpg

すっかり更新が遅くなってしまいました。
ドラマが終わって翌日から山梨に行く予定で、山梨から帰った翌日から今度は渡英というスケジュールだったので、なんとか早めに更新をと思っていたのですが忙しく、結局1か月近くたってしまいました。
最後はもう1度楓。佐々木希さん、素敵な涙でした!
17年前の作品をもう一度蘇らせてくださって、本当に感謝でいっぱいです。皆様、どうもありがとうございました。

イギリスは、ロンドンを拠点にケント州のリーズ城で1泊、エディンバラで1泊、日帰りでコッツウォルズ、フランスのトゥールに飛んで1泊、パリに行って日本に帰る予定でした。
ところがエディンバラで飛行機に乗れずもう1泊して、コッツウォルズには行けず。
この辺は本当にいろいろあって何度も心が折れて何度も精神的な死を迎えたんですけど、『Travel journal』のシリーズに描いて自分を救おうと思います。
あと、両替した紙幣を財布に補充し忘れてたっぷりポンドが余ってしまったので、また渡英して今度こそコッツウォルズに行こうと思います。
あんまりにも重なるトラブルに私は神様に嫌われているのではないかと涙にくれたのですが、その一つ一つから学ぶことも多く、本当に旅は人生だなと思いました。
今回の英仏旅行は花とお城の旅だったのですが、お城にまつわる人たちはそれこそ私なんかよりずっと生まれに踊らされ数奇な人生を送った人が多くて、平和な時代に異国に観光に来られる幸せを思ったりもしました。

日本に戻ったら記録的な豪雨、からの長い長い猛暑。
旅先でのトラブルも含め、今年はなんだか、ネジが1本外れているような印象です。
もうすぐ7月も終わり、今年後半は一体どんな年になっていくんでしょうね。
これ以上大きな災害はなく、平和に終わってくれるといいのですが。
posted by ウミノ at 15:17| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

NHKドラマ10『デイジー・ラック』第9話

デイジー9.jpg

ドラマの方も9話目。今回のドラマ絵は楓の母・遼子さんです。
この役は原作にはないのですが、片平なぎささんがとってもチャーミングに演じてくださっています。なので、可愛らしさが伝わるように描きました。
ついでに磯村さんの絵も描き直したので、ブログの方も貼り直しています。
次回、いよいよ最終回。原作にはない4人の行く末を、どうか見守ってくださいね。
うちにももう最終話の完パケが届いてますので、それを見て最後の絵を描きたいと思います。
私にも小学校からの幼なじみで集まるカモシカ会があるのですが、別の友だちに「ドラマが終わる前にどくだみ会しようよ!」と誘われました。
どくだみ会! めっちゃ薬効ありそう(笑)。
このドラマが、そんなふうに友達同士が集まるきっかけになってくれたらとっても嬉しいです。

7月からは次の仕事が動き出すのでのんびりできるのは今だけなのに、気づいたらあっという間に時間がたっていて怖いです。
最終回のあとは山梨、そのあともずっと出かける予定がつまっているので、今のうちに積ん読を読めるだけ読まなくては〜!
でも、さくらんぼの季節のうちに大好きなさくらんぼのマフィンも焼かなくては!
posted by ウミノ at 17:34| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

NHKドラマ10『デイジー・ラック』第8話

デイジー8.jpg

ドラマの方も8話目。今回のドラマ絵は大和さんです。
いつもは先に完パケのDVDをいただくんですけど今回は金曜日になっても届かなくて(結局日曜日に届きました)、前回7話の大和さんを描きました。
桐山漣さんは結構するすると描けたんですけど、できあがってからもうちょっと似せようとあれこれいじったらどんどん似なくなってきて、慌ててヒストリーで戻りました。デジタルでよかった!
これで、やっと女子4人男子4人が揃いました。他の皆さんも描いていきたいのですが残りはもう2話。
次回はあの方、そして最終回はあの方を描きたいと思っています。どうかお楽しみに〜。

そして、『デイジー・ラック』主題歌の『幸せって。』の入ったCrystal Kayさんのアルバム『For You』と、『NHKドラマ10「デイジー・ラック」オリジナル・サウンドトラック』がどちらも発売中です。
https://apple.co/2Mn1Kko
https://apple.co/2y55kN1

さらに、エンディングダンスの北村ベーカリーバージョンとメンズバージョンもアップされました。
http://bit.ly/2yh8Jsf
http://bit.ly/2MkWHRg

正直、最初は「これはネットでザワザワするぞ…!」とドキドキしたエンディングダンスでしたが、今となっては素敵なダンスをどうもありがとうございますという気持ちです。
多幸感あふれる映像と歌に、なぜか泣けてきてしまいます。ええ歌や…。
『デイジー・ラック』も残り2話、皆さんがどうか楽しんでくださいますように。
posted by ウミノ at 22:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

第5回 あぁ、くらしっていろいろあるけどいいもんだなぁ川柳と山梨トークセッション

昨年審査員をさせていただいた花王の「あぁ、くらし川柳」ですが、なんと今年も審査させていただくことになりました。
https://member.kao.com/jp/plaza/senryu/?cidk=kaomkn_senryu_180604a
今年も部門は「くらし部門」と「花王製品部門」の2つ。賞品もゴージャス、入選された方以外の中から抽選で1,000名様にもプレゼントがあります。
もちろん海野つなみ賞もありますよ!
ちなみに昨年の海野つなみ賞は
「電球と 妻が同時に キレた夜」
でした。ドラマチック!
応募〆切は8/19、ふるってご応募くださいね。
来たれ、17文字の宇宙(コスモス)に!
昨年は審査会の後の打ち上げで調子にのって日本酒をガンガン飲み、翌朝潰れたという苦い思い出があるので、今年は飲み過ぎに気をつけようと思います。
有働さんおすすめの「のんどこ小町」か、野木さんおすすめの「ヘパリーゼプレミアム」を飲む前に飲んでおかなくては…。

それと、書いたと思って書いてなかったみたいなのですが、6/24(日)に山梨で埼玉大学教授の石坂督規先生とのトークセッション「逃げるは恥だが役に立つに学ぶ〜あなたの未来〜」が開催されます。
http://www.yamanashi-bunka.or.jp/pwm/descriptsogo.html?code=1031
13:30〜15:30で、もちろん無料です。無料託児までありますよ。
お近くの方は、よかったら覗きに来てくださいませ。
初めての山梨ということでさっそくお土産を調べ、観光地を調べ、「そうだ、昇仙峡、行こう」と思ったのですが、帰りのバスの時間を調べたらちょっと無理そうでがっくり。
欲張ったらダメですね。
だがしかし、信玄餅ソフトか信玄餅パフェのどちらかは食べて帰ろうと思います。

チラシ.jpg
posted by ウミノ at 23:27| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする