2017年10月05日

トークセッション in 福岡

アミカス.jpg

11/5(日)に福岡市男女共同参画推進センター・アミカス4階ホールにて、男性学の田中俊之先生とのトークセッション【「逃げるは恥だが役に立つ」〜自分らしく生きるためのヒント〜】が開催されます。
https://amikas.city.fukuoka.lg.jp/modules/eguide/event.php?eid=915
13:30〜15:00(13:00開場)、無料、先着300名様となっております。
託児所もあるようなので(先着20名程度)、お近くの方は良かったらお越しくださいね。

取材などでいろいろ話をするほどに、女性の問題は男性の問題とセットなのだなあと思えてきます。
今回は男性学の先生に、男性の生きづらさや男女が共に社会でうまくやっていくためのヒントについて、いろいろお話を伺いたいです。
なんか各地を回っているかのようですが、今のところトークセッションの予定はこれが最後になっています。
あ、福岡の皆様には、おすすめのお土産を教えていただけると嬉しいです。

9月は『ノートルダムの鐘』『レ・ミゼラブル』と二つお芝居を見て(どっちもユゴ―原作!)静岡にも行ってカナダにも行って〆切もあって、と大忙しでした。
だいぶん前から予定を組んでいたのに予定はどんどん狂い、動かせない予定が日々を圧迫するという地獄。
とうとう、旅行中に原稿をやるという羽目に…。
この先はこうならないようにしたいですが、すでにもう予定がずれだしています…うう。頑張ります。
今年は鬼のように読み切りネームを描いていて(計14本!)、10月以降それがだんだんと発表になっていきます。
かなりふり幅の広い仕事になっていますが、皆様、どうかよろしくお願いします。

オーロラ.jpg

写真はカナダのイエローナイフのオーロラヴィレッジにて。流れ星もたくさん見ましたよ。
ああ、仕事のない純粋な旅行だったら、どんなによかったでしょうか!(哀)
それがみんなの幸せ!
posted by ウミノ at 12:32| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

FEEL YOUNG 11月号予告

スクリーンショット (20).png

10/7(土)発売のFEEL YOUNG 11月号に、読み切り『スプートニク』がカラー付き33Pで掲載予定です。
フィーヤンには以前漫画家ごはん日記のコーナーにエッセイを描いたのですが、作品を描くのは初めてです。
今年は初めての雑誌にいろいろ読み切りを描く予定なので、ドキドキしています。よろしくお願いします。

あさり.jpg

これを書いている9/8は、逃げ恥のみくりちゃんのお誕生日です。
実際には、うちの父と祖母のお誕生日であったりもします。
祖母は今日で101歳なのですが、残念ながら1か月前、私の誕生日の午後に亡くなりました。
数えで享年102歳、家でお医者さんに診てもらっている中、眠るように亡くなりました。大往生です。
大嫌いな点滴も入院もせず、痴呆もなく、苦労したけどおばあちゃん最後は幸せだったねえとみんなで言いました。
前日に実家に帰ったのですが、その時は意識が回復していて、手を握って「ただいまー」と言ったら「おーかーえーりー」と(たぶん)言ってくれました。
最後に会えてよかったです。うちの母も、「自分の母は離れていて看取れなかったけど、お義母さんはしっかり最後お世話をしたから思い残すことはない」と言ってました。

1年前の9月、ドラマの撮影見学に行った時(エンディングの恋ダンスの撮影でした)、撮影後に出演者の皆さんと記念写真を撮っていただきました。
その時「ありがとうございます、うちの百歳の祖母が喜びますー」と言ったら皆さんにそれはすごい、おめでとうと言っていただいて、家に帰って祖母に「新垣さんがおばあ様によろしくと言ってたよー」と伝えたら喜んでいました。
そんなあれこれを思い出す、みくりちゃんのお誕生日です。
平匡さんのお誕生日は漫画とドラマとではズレているので、Wでお祝いしたいと思います(笑)。

FullSizeRender.jpg

posted by ウミノ at 15:27| Comment(2) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

トークセッション in 静岡

ポスター.jpg

9/16(土)に静岡県男女共同参画センターあざれあ 6階大ホールにて、【海野つなみ×水無田気流トークセッション「逃げるは恥だが役に立つ」に学ぶ幸福論】が開催されます。
http://www.azarea-navi.jp/event/nigehaji/
18時〜20時、無料、先着300名様となっております。
お近くの方は良かったらお越しくださいね。

個人での講演は荷が重いのでお断りしていたんですが、対談でいろんな方とお話しするのは興味深いと思ってお引き受けしました。
詩人・社会学者の水無田気流(みなしたきりう)さんとお会いするのは初めてです。
同い年の女性同士、トークが盛り上がるといいなあと思います。
「結婚ってなんだろう? 仕事ってなんだろう?」
それは私にもよくわかりませんが、何かヒントになるようなことでもこの場で発見できたらいいなあと思っています。

それと静岡の皆様、お勧めの静岡土産や名物などありましたら教えてくださると嬉しいです〜。
posted by ウミノ at 15:17| Comment(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

第4回 あぁ、くらしっていろいろあるけどいいもんだなぁ川柳

IMG_3539.JPG

他の人に描いてもらうネーム企画のために毎日ネームばっかり描いていて、ぜんぜんお仕事情報を更新していなかったのですが、そういえば審査員をやる花王くらし川柳の告知をブログに書いてなかったことを思い出しました。
今年で4回目になる「あぁ、くらしっていろいろあるけどいいもんだなぁ川柳」の審査員を、大宮エリーさんと一緒に務めさせていただきます。
https://member.kao.com/jp/plaza/senryu/
部門は「くらし部門」と「花王製品部門」の2つ。賞品もゴージャス、入選された方以外の中から抽選で1,000名様にもプレゼント。海野つなみ賞もありますよ!
応募〆切は7/30、ふるってご応募くださいね。

花王製品、私はフレアフレグランスIROKAのAiryイノセントリリーの香りを愛用しております。
上品でエレガントで、とてもいい香り。浮気をしても結局また戻ってしまいます。
あと、ケープのキープウォーター ハードも愛用しています。
この間うちに泊まったお友達に「海野さんに借りたヘアスプレーが、軽いのにしっかりキープできて良かったので名前とメーカー教えて」と言われました。
愛用しているのが好評だと、嬉しいですね。

FullSizeRender.jpg

梅雨も明けて、毎日暑いですね。
洗濯して買い物に行って掃除してごはん作ってお風呂入ってってしてたら、あっという間に1日が過ぎていきます。
連載中のあの仕事量はどうやっていたのだろうかと。
まあ、ごはんは宅配弁当で掃除はせず睡眠時間も削っていたのですが。
ああ、そこに戻りたくないなあと思いつつ、そろそろまた自分の原稿も描かねばなりません〜。

さくらんぼ.jpg
posted by ウミノ at 12:19| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

トークセッションとシナリオブック

トークショー.jpg

先日の、三重での那須田プロデューサーとの逃げ恥トークセッションが無事終了しました。
最終的に732名の方にお越しいただいたそうで、本当にどうもありがとうございます。
年齢層も幅広く、男性も多く、遠方から来られた方(鹿児島とか!)もいらっしゃったそうです。
お手紙やプレゼントもどうもありがとうございました!
このイベントのレポートは、三重県男女共同参画センターが発行する情報誌に掲載されるそうですよ。

打ち合わせでは言ってたけど本番では飛んだこぼれ話を、参加できなかった皆様のためにここでひとつ。
ドラマが始まる前、初めてプロデューサーさん3名とお会いした時、「みくり」のイントネーションの話になったんです。
私たち原作チームは「スネ夫」→↑↑発音、ドラマチームは「のび太」↑↓↓発音で、「スネ夫」発音は関西弁なのか、ドラマではどうするかという話になって。
その時、那須田さんが「じゃあ新垣さんに決めてもらおう」とおっしゃって、ドラマを見たら「スネ夫」発音だったので、ガッキーはそっちかーと思っていたのです。
ところが、オーディオコメンタリーで新垣さんが「(キャストは)みんな最初は『みくり』(「スネ夫」発音)で、直すのが大変だった」とおっしゃっているではないですか!
ちょ、那須田さーん!
……という話を打ち合わせの時に那須田さんに言ったのですが、那須田さん曰く「僕は実は『みくり』(スネ夫発音)だったんだけど、それは自分が京都出身で関西弁なのかなと思って」とのことでした。
でも、実際には関西以外でも、広い範囲で「思っていたのとドラマとで発音が違う」と言われたので、関西弁じゃなかったのかな?と思います。

そして、5/19に講談社から『逃げるは恥だが役に立つ シナリオブック』が発売されます。
https://ishop.tbs.co.jp/tbs/org/drama/nigehaji/book/?ps_id=2631594&s_cd=0001&c_cd=49421&utm_source=nigehaji_book&utm_medium=link&utm_campaign=nigehaji_book_20170428_to_shop
ドラマ内に数多く仕込まれたパロディや小ネタを完全網羅した用語集や、ロケ現場の紹介など、制作舞台裏話満載のファンブックです。
各話の脚本の表紙は、原作の装丁デザイナー小室杏子さんが同じく担当してくださったのをそのまま収録しています。
原作の表紙は8巻までしかなかったので、9,10,最終話も脚本のために作ってくださいました。
ネット書店では予約を終了しているところも多いみたいで、お近くの本屋さんで予約できるといいのですが。
同時発売ではありませんが、電子書籍版も出るそうですよ。
どうかお楽しみに!

マドレーヌ.jpg

posted by ウミノ at 10:40| Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする